2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
news
  • お子さんの思い出に残るプレゼントを
    2018.12.7

     

    いよいよ12月突入しましたね。

    12月といえばクリスマス、お子様の「サンタ」へのお願い事はもうお決まりでしょうか?

    大人になっても、子供の頃に買ってもらった自転車やその時に走り回った思い出って

    ずっと覚えてたりしませんか。

    子供にとって自転車は、素敵な一生の思い出を作れるパートナーなのかもしれませんね。

     

    今回ご紹介するのは、感動と喜びを与えてくれる素敵なバイク

    Precaliber(プレキャリバー)シリーズ」です!

     

     

    Precaliber 16 /  99cm〜117cm / ¥28,620(税込)

     

    Precaliber20 /  114cm〜132cm / /¥39,960(税込)

     

    Precaliber24 /  127cm〜150cm / ¥49,680(税込)

     

     

    TREKのキッズバイクの特徴として

    デザイン、性能の高さとフィッティングの幅広さにあります。

     

    他とは違うこだわりデザイン

    子供心を擽ぐる、アメリカブランドのスポーツバイクメーカーならではの、かっこいいフレーム。

    運転手や歩行者からも目を引く鮮やかで安全な配色。

    お友達とは一味違う、自慢の一台になる事間違いなしです。

     

    スイスイ走れる走行性能

    子供だって走行性能には、こだわりたいものです。

    トレックのキッズバイクは軽量に仕上げられておりスイスイ走ります。

    20インチからは変速はもちろん、なんとフロントサスペンションまで装備。

    段差も振動も、へっちゃらで楽しめちゃいますよ!!

     

    長年乗れるワイドフィット

    TREKは、お子様の成長に合わせて調整可能な、サドルやハンドルバー、クランクなどを備えたバイク

    「Dialed Fit Design(ダイアルド フィット デザイン)」を開発。

    クローバーバイシクルでは身長、足の長さ、腕の長さに合わせて、そのお子様専用のバイクに仕上げます。

    1度ご購入頂ければ長く付き合うことができ、経済的でもありますね!

     

    いつまでも快適に

    長く付き合うにはメンテナンスはいらない、という訳にはいきませんよね。

    ご安心ください。クローバーバイシクルには、バイクをご購入のお客様へのサポート

    「Clover Total Care (クローバー トータル ケア) 」が付いてきます。

    身長が伸びたからもう一度フィッティングして欲しい

    バイクのメンテナンスをして欲しい

    転かして壊してしまった・・・

     

    お任せください。

    それ、すべて工賃無料で引き受けております。

     

    中には「初めての自転車」という方もいらっしゃると思います。

    そんな一大イベント。これだけの安心と楽しさが詰まった

    TREKのキッズバイクで迎えてあげませんか?

    是非お子様とのご来店お待ちしております!

     

    吉山

     

     

     

  • 愛車をさらにカッコよく!!
    2018.12.5

    突然ですが、あなたのバイク

    さらにカッコよく仕上げる方法があったとしたらやりたくないですか?

    そのアイテムが、ボントレガーのBlender(ブレンダー)です!!

     

     

    Blenderとは、ライトやコンピュータなどをハンドルセンターに整理することができる

    ボントレガーのステム専用のマウント。

    約20種類ものマウントの中から様々な組み合わせでハンドル回りをスッキリ、スマートに。

    ライトと一体感を出すことで、愛車をさらにかっこよくすることが出来るんです!!

     

    Blenderもその多様性から、工夫次第で仕上がりが変わるのも魅力のひとつ。

    まずは、ボントレガーの「Ion 450 R / ¥7,900 (税込) 」ライトから。

     

     

    Blenderパーツを2つ構成する事ででローマウント化を実現し

    ハンドル周りと一体感ある、クールなライトポジションですね。

     

     

    ハンドルから高い位置にセットされてしまう一体感の無い、完成車に標準装備されるBlenderマウント。

    同じライトでもBlenderの組み合わせ次第で純正を超えた仕上がりに。

    満足が倍増しますね。

     

    次にサイクルコンピューターは、クローバーでも人気なガーミン「Edge1030 / ¥92,880 (税込) 」と

    高性能リモートライトのボントレガー「Ion Pro RT / ¥16,900 (税込) 」の組み合わせ。

     

     

    Blenderを3つ使えばこの通り!! 実にスマートでかっこよくなりました。

    乗車姿勢で視界からライトがすっぽり隠れるロアーマウントのライトポジション。

    スイッチが下にきても問題なし。「Edge1030」からのリモート操作が可能で

    見た目だけでなく、この組み合わせは操作もより一体感が高まります。

     

     

    標準マウントで左右に付けるのは一体感がありませんよね。

    ハンドル周りのゴチャゴチャ感も否めません。

     

     

    愛車がカッコよくなれば、より愛着が湧きますし

    お気に入りのバイクで「どこかに行きたい!」というワクワク感が一層高まりますね。

    まだBlenderをお試しでない方、より愛車をかっこよくされたい方、当店にお任せください!

    最適な組み合わせと使い方をご提案いたします。

     

    吉山

  • わずか139g !! 走りを極める超軽量スプロケット
    2018.12.1

    ヒルクライム性能に磨きをかけたいなら、やはり軽量化が効果的ですね。

    そこで、超軽量かつ耐久性にもスグレモノをご紹介します。

    楕円ギアやクランクでおなじみの、スペインのROTOR社が培ってきた高精度切削技術を活かした

    実測わずか139gの超軽量スプロケットセットUNO CASSETTE(11-28T)¥47,520 が入荷しました。

     

     

    トップ側9枚(11-28T)は高強度スチールから削り出したワンピースボディ。

    その内側は通常のカセットスプロケットとは異なる中空構造設計で不要な部分を削り落とすことで軽量化に貢献。

    そしてロー側2枚(11-28T)に7075アルミ合金ギアを組み合わせ超軽量かつ高耐久・高剛性の両立を実現。

    さらに製品表面にはコーティングを施すことで摩擦を軽減し耐久性も向上しています。

     

     

    ROTOR UNOはもちろん、SHIMONO/ SRAM規格のフリーハブボディとも互換性があり

    プロチーム、ディメンションデータもツール・ド・フランスにて投入した実績を持つアイテム。

    回転系の軽量化でさらなる効果が期待できる、走りのアップグレードはいかがでしょうか。

     

     

    主要スプロケットとの重量差です。

    DURA-ACE CS-R9100 (11-28T) / 193 g  その差 54g

    ULTEGRA CS-R8000 (11-28T) / 251g   その差 112g

    105 CS-R7000 (11-28T) / 284g   その差なんと 145g

    アルテで、たかが100gちょっとかー・・・

    なんてと思ってはいけませんよ。

     

    ちなみに主要コンポーネントセットのトータル重量は

     

    DURA-ACE(R9100) / 2032g

    ULTEGRA (R8000) / 2332g

    105 (7000) / 2530g

     

    実は、これだけの重量差しかありませんが、十二分に重量差は体感できますよね。

    なので、スプロケット1個で実現するこの重量差は驚異的であり効果も絶大。

    クローバークリスマス開催中の今なら、嬉しい10%分のオプションプレゼントもありますよ!!

    このクオリティー、クローバーバイシクルでお確かめください。

     

    柴谷

  • 個性を極めるウィンタージャケット 「ヴァンプ PLUS」
    2018.11.30

    ハートロゴでおなじみ、イタリアン ハイエンド サイクルウェアPISSEI(ピセイ)

    その中で、個性を極めるオススメのウインタージャケット「ヴァンプ PLUS」をご紹介。

     

      

    PISSEI ウィンタージャケットヴァンプ PLUS   ¥33,264  ( 5~15℃対応 )

     

    黒っぽくなりがちな、ウインターシーズンに、ゴールドやシルバーのラインが一際目を引く

    シンプルかつゴージャスでイタリアンデザイン。

     

      

     

    防風、保温、撥水、透湿のウインターライドに対応する高機能を備え

    天候による温度変化や、ヒルクライム、ダウンヒルなど、シーンによる温度変化に

    ワイドレンジに対応できる様、防風ベストを一体化させた他には無い画期的なデザイン。

    一体化ベストはレイヤリングの煩わしさが無く、カーボン柄のダブルスライドファスナーがクール。

    他のベンチレーションよりもファスナー操作がとても簡単で、的確に温度変化に対応できます。

     

     

    さらにウインターウエアーならではの工夫が!!

    バックポケットに上蓋を設け、霜や雪解けの濡れた路面によりタイヤから跳ねる水や

    突然の降雪による雪の侵入も防ぎ。リフレクティブパイピング加工で安全性も向上。

     

     

    2色のゴージャス。シルバーもラインナップ。

     

    「カッコ良さ」と「高機能」そして「利便性」の3拍子を兼ね備えた

    唯一無二のウインタージャケット「ヴァンプ PLUS」。

    気になったあなた。まずは袖を通して見てください。

    クローバーバイシクルでお待ちしています。

     

    柴谷

     

  • CRAFTのアンダーウエアで冬ライドもバッチリ
    2018.11.27

    先週から一気に冷え込んできました。いよいよ真冬ウエアーの登場ですね。

    防寒のジャケットやタイツの機能をこだわる方は多いですが

    人に見られない部分だからといって手を抜きがちなアンダーウェア。

    実はアンダーウエアの選択によって、大きく防寒性能が変わります。

     

    スポーツバイクのアンダーウエアで求められるものは

    保温性を持たせながらも、ヒルクライムなど高強度の運動でかく大量の汗を

    肌から素早く汗を吸収し、その汗を拡散し可能な限り早く外部へ発散すること。

    これにより低体温性の原因となる汗冷えを防ぎます。

     

     

    hp1

     

    1977年創立以来、世界のトップアスリート達の絶大な支持を受けるCRAFTは

    寒さの厳しい北欧スウェーデンで生まれたブランド。

    クロスカントリースキーのウェアから始まり

    そのノウハウを活かしランニングやバイクウエアもリリース。

    アンダーウエアのパイオニアとしての地位を確立しています。

     

    世界最大のアウトドア展示会  ISPO でGOLD AWARDを受賞した

    革新的なアンダーウエア『ACTIVE EXTREME 2.0』シリーズ。

    表面積を広げる十字型の断面が特徴の、COOLMAX®PROを

    吸汗・速乾機能のカギである独自の構造で編み、更に薄く動きやすくしたことで

    優れたパフォーマンスと快適さを両立したオススメのアンダーウエアです。

     

    ちなみにユニクロのヒートテックなどの生活向けのアンダーウェアは

    吸湿発熱素材であるレーヨン等を使っているので暖かいのですが

    スポーツをすることでかいた汗を、吸湿発熱素材は吸収して濡れてしまい

    これが汗冷えの原因となりますので、汗をかく運動にはNGなのです。

     

    大汗をかくスポーツバイクのアンダーウエアにはACTIVE EXTREME 2.0シリーズがオススメ。

    さらにCOOLMAX®PROを使用した、ヘッドキャップやインナーグローブなど

    その良さをクローバーバイシクルでお確かめください。

     

     

     

     

     

     

     

  • タイヤの空気圧、頻度はどのくらい入れたら良いの?
    2018.11.21

    まずはじめに、空気圧管理大切さを。

    皆さん、走っても走らなくても空気は抜けていることをご存知ですか?

    自転車のチューブに使われている合成ゴムの「空気の保持力」は高いとされているのですが

    ゴムはその分子構造上の理由から透過してしまい空気を完全には密封できていないんです!!

    そのため、ライド前には空気圧のチェックが必要がです。

     

     

    どんなに高価で高性能なバイクでもタイヤの空気圧管理を怠れば、全然走りません。

    適正空気圧に合わせて空気を入れることによってバイクのパフォーマンスを引き出し

    心地のいい走りやグリップ、安全性を高め、パンクリスクは低下します。

     

     

    ◆ジャンル別、空気圧と補充頻度の目安

    ロードバイク(700c-25c クリンチャー)

    気圧:7気圧前後  頻度:乗る直前に毎回補充

    ロードバイク(700c-25c チューブレスUST)

    気圧:6気圧前後  頻度:乗る直前に毎回補充

    クロスバイク(700c-32c)

    気圧:5気圧前後  頻度:1週間に1回

    マウンテンバイク(29″-2.2 / 街乗り)

    気圧:2.5気圧前後  頻度:1〜2週間に1回

    マウンテンバイク(29″-2.5 チューブレス/ トレイルライド)

    気圧:1.8気圧前後   頻度:トレイル合わせてセッティング

    セミファットバイク(29″-3.0 チューブレス/ トレイルライド)

    気圧:1.0気圧前後   頻度:トレイル合わせてセッティング

     

    スポーツバイクの空気圧管理は必須の作業であり、スポーツバイク用のフロアポンプは

    高圧でも楽々に、そして的確な空気圧に設定できるまさにスポーツ走行には無くてはならない存在

    まさに「ライドの相棒」ですね!

     

     

    今回ご紹介するのは、Bontrager (ボントレガー) から

    Cherger Floor Pump(チャージャー フロア ポンプ)/ ¥4,500(税込)がパワーアップして新登場。

    その中でも嬉しい3つの機能をご紹介いたします!

     

    2点支持から3点支持になり安定感抜群

    空気を入れる際、2点支持の場合前後にバランスが崩れやすい傾向にありましたが

    3点支持になりどの方向からもバランスを取ることができ

    さらに樹脂からメタルプレートに変わって剛性もアップし抜群の安定性を実現。

    ブレる事なく力を集中でき、より楽にポンピングが可能です。

     

    大きくて見やすいエアゲージ

    どなたが見ても空気圧をハッキリと確認できる大きさになり

    細かい空気圧設定も一目瞭然になりました。

     

    世界中のバイクに対応する万能トリプルヘッド

    仏式(フレンチバルブ)、米式(シュレーダーバルブ)、英式(ウッズバルブ)の

    3つのタイプのバルブに対応するトリプルヘッドを搭載。

    本格的なスポーツバイクからご家庭のママチャリまで簡単に空気補充が可能。

    アダプタも不要で脱着作業もスムーズに行うことができ、ご家族にも大満足なポンプです。

     

    これだけの新機能を備えておきながら前モデルと同価格の ¥4,500(税込)

    これからスポーツバイクを始められる方

    まだ空気入れをお持ちでない方に必須アイテム。

    是非ご検討ください!

     

    吉山

  • 走りの原点を徹底追求したLAKE シューズ
    2018.11.20

    「LAKE(レイク)」は1982年にアメリカで生まれたサイクリングシューズ専門ブランド。

    その先進的な技術は、創業当時からカンガルー革を採用したり

    MTBシューズ、トライアスロンシューズ、ウインターシューズなどを世界で初めて開発。

    今や当たり前となったカーボンソールも、1988年量産シューズとして初めて投入。

    その年にジロ・デ・イタリアも制した、名実共にイノベーティブなメーカー。

     

    「LAKEのコンセプトは高いフィッティングと快適性の提供すること」

    どれだけ軽量であっても高強度でも、足にしっかりフィットしていなければ全く意味がありません。

    LAKEは数多くのラスト(木型)を用意しており、同サイズにおいてもモデルによってラストが異なり

    様々なモデルを履き比べることで、自分の足とのベストフィットが見つかります。

    さらにワイド設定では、ソールだけではなくアッパー部分のボリュームを大きく増やすことで

    幅広だけでなく甲高な足にもしっかり対応しています。

     

    「LAKEは本革へこだわります」

    人工素材もかなりの進化を遂げていますが

    ある程度馴染むと次第にヘタリへと変わり徐々に物足りなくなります。

    天然素材の本革は履き込むほどに、あらゆる方向にきついところは伸び、緩いところは縮むので

    骨が出張ったクセのある足でも使うたびにどんどん馴染んでいき

    最後には自分だけの最高の一足に仕上がり愛着も高まり長年使えます。

    本革は強力な抗菌作用もあり臭くならないのも嬉しいポイント。逆に使用直後レザーのいい匂いがしますよ。

    気になる雨天使用も自然乾燥さえ守れば全く問題ありません。

     

    「LAKEは決して高価ではありません」

    本革を採用することで、素材コスト、輸入関税、単純に単価が上がりますが

    何シーズンもジャストフィットを楽しむメリットを体感すると

    むしろお得感を感じてしまうシューズなのです。

     

    LAKEは、数々のラスト(木型)から自分にビッタリなシューズを見つけ出すことができ

    ワイドも幅だけでなく高さにもしっかり対応。そして本革が自分だけの完璧なフィットに仕上がり

    乗れば乗るほど愛着が湧く、唯一無二なサイクリングシューズなのである。

    その中でもクローバーバイシクルがオススメするラインナップは

     

    CX332 49,800円(税込)

    柔らかくよりフィット性の高いカンガルー革をアッパーに使用

    特許の中空2層構造のカーボンソールを採用。アッパーは疲れを軽減し、ロアーはパワーロスを徹底排除する

    高ケイデンス・高出力ペダリングに対応するタイトなRACEフィット

     (レギュラー、ワイド、ウィメンズ、エクストラワイドあり 

    確実なホールド性を生み出す熱成形カーボンのヒールカウンター

    対応クリート:3穴 / スピードプレイ用4穴

    カスタムセレクトカラー(CSP)、オリジナルグラフィックプログラム(OGP) 対応

     

    CX237 39,800円(税込)

    牛革の最高部位となる強度に優れたフルグレインレザーを馴染みやすいワンピースで贅沢にアッパーに使用

    ロスを発生させない硬さながら、ロングライドでも足が疲れにくいよう適度なしなりのLAKEレースカーボンソール

    高ケイデンス・高出力ペダリングに対応するホールドに快適性を持たせた(レギュラー、ワイド)

    革の鞣し方法を変えて、色彩の鮮やかなカラーから革独特の風合いのある豊かなカラーまでリリース

    対応クリート:3穴

     

    レギュラー、ワイドの主要サイズをご用意しております。

    クローバーバイシクルで自分にぴったりな「LAKE」見つけてみましょう!!

    柴谷

  • クロスバイクで充実した毎日を
    2018.11.16

    気持ちいい秋。

    何かスポーツしたいけど続くか不安なあなた。

    スポーツバイク始めませんか。

    他のスポーツと比べて体への負荷が少ない自転車は

    マイペースに無理なく乗ることができます。

    有酸素運動を長時間つづけることで、効果的にカロリー消費ができ

    本来は苦しいダイエットだって

    風を感じ操作を楽しみながら実現できるのも魅力のひとつ。

    さらに距離を伸ばせば達成感と旅感覚で訪れた新たな発見が待っています。

     

     

    ママチャリとは一味も二味も違う、TREKのクロスバイク「FX 」なら

    満員電車や大渋滞のストレスから毎日開放され

    週末のサイクリングは冒険心にあふれた楽しさで

    あなたのライフスタイルは一変し

    どんなニーズにも応えるあなたのベストパートナーになってくれます。

     

    なかでもクローバーバイシクル一押しのモデルが「FX 3 Disc」

    今やクロスバイクもディスクブレーキ時代へ。

    高い制動力とブレーキコントロール性の高い、油圧のディスクブレーキ。

    雨天時の滑りやすい路面でも安定したブレーキコントロールは

    安心で快適なサイクリングを楽しめます。

    さらに真っ黒のリムにより、グット引き締まるブラックアウトされたホイールが

    フレームとのコントラスト感を引き出し、高級感とカッコ良さを一層高めますね。

     

       

    FX 3 Disc ¥84,240(税込)

     

    店頭では4色のフルカラー展示。

    あなたはどの色を選びますか?

    男性用、女性用、共に試乗車もご用意しております。

    ぜひこの週末はクローバーバイシクルでお試し下さい。

     

    柴谷

  • ウインターライドもバッチリ楽しもう
    2018.11.9

    ポカポカ陽気が続きますが、暦の上では立冬を迎えましたね。

    気が付けば、あっという間に寒い冬。

    せっかくスポーツバイクに乗るなら、高機能のウインターウェアを着て

    冬のサイクリングを楽しみましょう。

    そんな冬のライドを楽しく快適にさせるオススメウェアブランドをご紹介。

     

     

     

    ASSOS(アソス)

    より速く、より快適に。

    究極のエアロダイナミクスと唯一無二の快適性を追求し続けきた

    スイスのハイエンドアパレルブランド。

    1976年に創業したASSOS、「いかに速く、いかに快適に走るか」を目的に

    当時は、世界初のフルカーボンのエアロトラックバイクを開発したブランド。

    そのバイク研究の風洞実験の中で、ウェアの空気抵抗の軽減が速さに大きく影響を与えることに着目し

    ウェアの開発に転換。コットン全盛の時代に、今では当たり前の伸びのあるライクラ素材のショーツや

    体にピッタリフィットする立体裁断、ビブショーツやエアロワンピースのスキンスーツなど

    現代のサイクルウェアの基礎を創り出したのは全てASSOSなんです。

     

    そして忘れてはならないのがASSOSの代名詞ともいわれるインナーパッドS7

    ASSOS だけが使用する極めの細かい生地と

    メモリーフォームと呼ばれる50㎞以上走行してもへたる事無く元通りになる振動吸収素材を使うことで

    より向上したフィット感を生み出し、ペダリングの動きにしっかりと同調する高い快適性を実現。

    私自身もアソスのウェアを愛用してます。

    店長は「サイクリストなら一度で良いから使って欲しい」と接客で言ってますが

    正直一度着用してしまうと絶対に戻れませんよ。

     

    ASSOSの目標は可能な限り洗練され快適かつ機能的で耐久性のあるサイクリングアパレルを作り出すこと。

    ライドレベルを問わず、「高性能なウエアーが欲しい」と思う本物志向のサイクルウエア。

    ASSOSは決して高いだけの高級ブランドというものではありません。

    自社の研究所で、最先端技術を取り入れて生み出される専用素材の開発は

    繊維やその織り方まで全てがサイクリストのニーズに合わせた専用品。

    通常の4倍ものコストがかかりますが、コストやマーケットにとらわれない妥協の無いこのこだわりこそが

    ASSOS と他の製品との大きな違いです。

     

    ASSOS を選ぶという事は、ロゴに掲げられた「Sponsor Yourself」の言葉のように

    最高のサイクルシーンの為に、自分自身をスポンサーすること。

    現代に至るまで、多くのプロ選手が自費でASSOS製品を愛用し

    オリンピック、世界選手権、プロツアー等において

    これまでに250以上のゴールドメダルを獲得している事実がこれを証明しています。

     

    あなたもASSOSで自分自身をスポンサーしてみませんか。

     

     

     

     

    PISSEI(ピセイ)

    ブランドの始まりは2006年。イタリアでは、30年以上に渡って

    サイクルウェアを製造・販売してきたEllegi Sport(エレッジ・スポート)社。

    その社長であるサンドロ・ピサネンスキ―が社長就任を機にハイエンドクラスとして

    スタートしたのが始まりです。

    Ellegi Sport社が持つノウハウを生かした製造技術から

    エアロ性能と快適性、軽量を追及した生地まで全てがメイド・イン・イタリー。

    トレードマークであるハートマークをはじめとした

    個性引き立つイタリアメイドのエレガントなデザインは、集団で疾走する中でも

    一際目立ってカッコイイですよ。

    スタイリッシュかつ高性能、着る歓びと走る歓びが同時に得られるブランドです。

     

     

     

    GORE WEAR(ゴアウェア)

    防水や防風ジャケット等に無くてはならない素材

    GORE-TEX(ゴアテックス)や、WINDSTOPPER(ウインドストッパー)

    などハイテク素材でリリースするバイクアパレル「GORE WEAR」

    ヨーロッパバイクウェア市場でシェアNo.1 を誇り

    ドイツデザインらしい機能とカッコよさが魅力のブランドです。

    NEWモデルではゼノンやオキシジェン、エレメントといったシリーズを廃止し

    「C7」「 C5」「 C3」と分かりやすい名前に変更。

    WINDSTOPPERの生みの親が作る冬物ウェアは防寒性能が高く汗冷えが少なく

    高機能、信頼性が非常に高いクオリティを実現してます。

    繊維を知り尽くしたプロフェッショナルが創るすべてのウインターアイテムは

    厳しい寒さだったことも気付かないほど。

    快適なライドを楽しむなら「GORE WEAR」で決まりです。

     

     

    CRAFT(クラフト)

    寒さの厳しい北欧スウェーデンで生まれたCRAFTは

    スポーツでも運動強度が高く、極寒でもかなりの汗処理が必要になってくる

    クロスカントリ―スキーウエアにおけるシェアNo.1のブランド。

     

    スポーツ時に必ずかく汗をコントロールすることで体温の変化を抑え

    汗冷えなどのストレスを軽減しながらパフォーマンスを引き出すのがCRAFTの高機能ウエア。

    機能的かつ快適な運動状態を保つために設計・開発されています。

    その性能は、動きやすく薄手で柔らかな着心地は他のブランドと一線を画し、冬でも快適にライドを楽しめます。

    さらに高機能を安く実現したコストパフォーマンスの良さも魅力のブランドです。

     

     

     

     

  • ハイスペックライト「Ion Pro RT」新登場
    2018.10.27

    サイクリング日和の秋。涼しく気持ち良いですが、日が落ちるのも早い季節となりました。

    そこで今回は、ボントレガーからでました新型ライト「Ion Pro RT」をご紹介します。

     

     

    Ion Pro RT フロントライト  ¥16,900 (税込)

     

    このライト、注目はボントレガーの中でも一番明るい最大出力1300ルーメン

    今こう思われた方いらっしゃるんじゃないですか?

    「1300ルーメンてそんなに珍しくないし、他メーカーさんにも1700ルーメンなんかもあるし・・・」

    違うんです。ボントレガーは数字だけでなく、性能で勝負しているメーカーなんです。

     

    コンパクトながらパワフル&ワイド

    明るさのスペックだけでライトは選んではいけません。大切なのは配光なんです。

    高速走行に十分な遠くを照らすスポット光から

    コーナーリングや細い路地などでの低速走行には近くを広範囲で照らすワイド光まで

    満遍なく明るく視認性が抜群。明らかに乗りやすいんです。

    同等スペックのライトと比べてコンパクトなのも装着しやすく、嬉しいポイントですね。

     

    必要十分のバッテリーライフ

    峠の下りなど、コーナーが連続する高速走行時は性能をフルに引き出す1300ルーメンで約1.5時間

    通常走行において、暗い道路を照らすのに十分な明るさの800ルーメンで約3時間

    昼間も安全に一番よく使うデイフラッシュは約22時間も照らし続けてくれます

    これでロングライドも安心です。

     

    想定外なトラブル対策機能を搭載

    想像してみて下さい。ライトをバックの中に入れていざ取り出してみると、、、ん?点かない?

    なんて事あったら困りますよね。はい、皆さんご安心ください。

    Ion Pro RTの場合、ダブルクリックで点灯するタイプなのでそんな心配もありませんよ。

     

    ワイヤレスコントロール対応

    ボントレガーのTransmitr(トランスミッター)機能は、なんと遠隔操作や同時操作が可能になります。

    ここの操作で煩わしかったスイッチ作業も車のようにワンタッチ。

    バイク前後、ヘルメット、バックパック、どんな場所に装着したって平気です。

    さらに嬉しいのが、サイクルコンピュータのガーミンとの接続もできちゃいます。

    遠隔操作はもちろん、残量やモード表示

    ガーミン本体のスリープに合わせて自動消灯させることも可能なんです。

     

    ここまで話した通り、ライト”ルーメン”だけが全てではありません。

    今回話したこと以外にもメリットを感じていただける機能が盛り沢山。

    詳しくは店頭でお待ちしております!!

     

    吉山

  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 19