news
  • 超低抵抗カスタマイズ
    2022.4.16

    駆動系の細部まで徹底した、超低抵抗カスタマイズによって

    愛車のポテンシャルを最大限に引き出してみよう。

    明らかに伸びるその体感は、普段のライドはもちろん

    チャレンジングなロングライド、レース参戦、イベント参加など

    楽しさや満足度も大きく変わってくること間違い無し。

     

    クローバーバイシクルでは、ロードバイクイベント本格始動。

    4/17:淡路島ライド

    5/22:琵琶湖ライド

    6/5  :六甲山ライド

    さあロングライドに向けて、究極アイテム導入してみてはいかがでしょうか?

     

    Muc-off LUDICROUS AF / ¥9,999(税込)

    前回10個即完売してしまった、世界最速 のチェーンオイルが良いタイミングで再入荷。

    イネオスやEFなどのプロチームが使用。東京五輪では12個のメダルを獲得するなど

    輝かしい成績を納めているチェーンオイル。

    といってもホビーライダーに、この高価なオイル果たしてメリットあるの?

    私も初めはそんな半信半疑な気持ちでしたが、淡路島一周の予定があったので試してみることに。

     

    「えっ!!」乗り出した瞬間からあきらかに軽い。

    特にダンシングなどの低回転ハイトルク時の抵抗のない滑らかな感覚は

    今までのオイルとは全く違う感覚であり、とにかくスムーズで静かでしっかりした油膜である事を感じる。

    さらに50kmほど走るとオイルがチェーンに馴染み、高回転域でも伸びが出てきます。

    もう高速巡航で笑いが止まりません。

    このチェーンオイル、耐久性に優れており最大1600kmも潤滑性能。

    なので高価と思いきや、距離で割れば安いんです。実際1000km以上は確実に使えてます。

    しかも、ここまで効果を体感できるアイテムがこの値段であれば、逆に安く感じます。

    レースだけでなく、ロングライドにもオススメなハイパフォーマンスオイルですね。

     

    CeramicSpeed Oversized Pulley Wheel  / ¥89,980 (税込・左)

    セラミックスピードが誇る、誤差1000分の1ミリ以内とした

    超高精度のセラミックベアリングを採用し

    プーリーの大型化で回転数を抑え、チェーンのカーブ曲線が緩やかにすることで

    チェーンの抵抗を極限まで減らした世界最速のプーリーシステム。

    ツール・ド・フランスをはじめとする世界のプロシーンでよく見かけるアイテムで

    なんといってもそのビジュアルにもかなりのインパクトを与えてくれます。

    私も使用していますがペダリング全域で軽く

    特にチェーンテンションが高くなるアウターロー周辺の軽さは素晴らしいの一言ですよ。

     

    CeramicSpeed PulleyWheel  SHIMANO 11S NW / ¥39,600 (税込・右)

    1Tだけ大きくなった12Tのナローワイド設計。

    超高精度のセラミックベアリングによって

    ビックプーリーほどではありませんが、こちらもちゃんと軽くなります。

    チェーンを変える事なく、そのまま変更できるのもお気軽ポイントですね。

     

    CeramicSpeed Aeolus Disc CeramicSpeed Standard Hub Kit/ ¥97,900 (税込)

    アイオロスRSL、XXXユーザーに是非おすすめしたいのがコレ。

    ボントレガーが得意とするエアロシェイプに

    誤差1000分の1ミリ以内、いわゆるミクロンの精度を持つ

    CeramicSpeedのセラミックベアリングをインストールする事で

    400%のスムーズさと128%の剛性アップが実現し究極の回転体が完成します。

    ペダリング時だけでなく、乗っている時全てが軽いので走りへの効果も体感も大きいのです。

    そのスピードの伸びは半端なく、下りでペダリングしてなくてもわかりやすく一人速いのですが

    たまに、あれ?追いつかないなぁと思ったら、そのお客さんも同じベアリングだったりします。(笑)

     

    この3つのカスタムで、愛車は変貌します。

    さあ、超低抵抗カスタマイズでライドを一層盛り上げてみましょう!!

     

    柴谷