news
  • 空ボトルを持ってクローバーバイシクルへ
    2022.3.28

    環境問題に配慮しMUC-OFFが掲げている

    2023年までにプラスチック使用を30トン減らすプロジェクト

    「PROJECT GREEN」にクローバーバイシクルも賛同し

    店内に、NANO TECH BIKE CLEANERのリフィルステーションを設置しました。

     

    なぜ、脱プラスチックなのでしょうか?

    使用後にごみとなったプラスチック製品は、自然分解されず、半永久的に残ると言われており

    適切に処理されなかったものの多くは海へと流れます。

    そして海洋汚染となり、波や風、紫外線にさらされて細かく粉砕されマイクロプラスチックとなりますが

    このマイクロプラスチックを取り込んだ海洋生物に蓄積し、さまざまな障害が起こるだけでなく

    最終的には、それを食べた人間にも悪影響をもたらします。

    土に埋めても、有害物質を発生させるなど、深刻な土壌汚染につながり

    燃やしてもダイオキシンなどの有害物質が発生し大気汚染が懸念されることとなります。

     

    便利な反面、減ることのないプラスチック。

    2050年、海のプラスチックゴミは世界中の魚の重量を超える恐ろしい試算が出ています。

    処理が非常に厄介なモノだったんです。

    この事実を知ってあなたは気軽にプラスチックを捨てられますか。

     

    NANO TECH BIKE CLEANERもリフィルステーションを利用し

    買ったプラスチック容器は捨てずに再利用。

    空きボトルを持っていくと

     

    通常1Lボトル¥1,848/L(税込)→リフィル価格¥1,310/L(税込)

    ・プラスチックゴミを出さない

    ・リフィル価格でお得

     

    バイク、ピカピカ。

    使い切ったら空ボトルを持って

    クローバーバイシクルへGO!

     

     

    柴谷