news
  • マウンテンバイクの定番サドル SDG
    2021.1.8

    マウンテンバイクサドルはロード用と何が違うのか?

    単純にペダリングだけでなく。上り下りと大きく変化する勾配に合わせての前後移動や

    激下りでの後方への抜けや、転倒による破損を防ぐプロテクションなど

    様々な要素が組み込まれた、全く違うコンセプトとなります。

     

    そんなマウンテンバイク定番のサドルといえば「SDG」より新型サドル

    「BEL-AIR3.0」「RADAR MTN」が再入荷しました。

    特に前回即完売だった、BEL-AIR3.0のオイルスリックカラーは注目です。

     

       

    BEL-AIR3.0

    SDGの名作BEL-AIRも3世代目に突入。そのシェイプは若干薄く、短くなり

    クールかつペダリングしやすい形状へ進化。

    今まで同様に、ノーズパットのボリューム感とテールの跳ね上がりは健在で

    ペダリング時のホールド感が高く、急勾配の上りでの前乗りもしっかり対応してくれます。

    あらゆるコンディションでオールラウンドに対応してくれるクールな定番サドル。

     

    SDG BEL-AIR 3.0 / LUX-ALLOY

    Fuel ¥12,980  Black/Tan ¥10,560  Black/Black ¥10,560

     

       

    RADAR MTN

    マニアックな逸品なのがコレ。なるべく座面を広く取りながらも

    29インチのフルサスバイクでドロッパーポストを下げて、フルボトム時にタイヤとサドルが

    接触することがないよう、逃がしを作ったデザイン。

    ノーズからテールにかけてフラットなデザインで、上りから急斜面のダウンヒルまで

    瞬時に前後に動かしやすいアグレッシブライダーにピッタリ。

     

    SDG RADAR MTN / LUX-ALLOY

    Black/Black ¥10,560 Brown Leather/Black ¥10,560

     

     

    残念ながら、マウンテンの完成車にはロードと同じサドルが装着されていたり

    バイクコンセプトにイマイチだったり。

    そんなサドルでは真のパフォーマンスは発揮されません。

    自分のライドスタイルにピッタリなオフロードサドルでクールに決めてみよう。

     

    柴谷