news
  • 本気で挑みたいならこの一台
    2020.8.8

    ロードバイク始めるならトコトン楽しみたい。

    乗り込んで鍛えた自分にピッタリな、後悔の無い一台を選びたいものです

     

    ロードバイク本格ライドの3種の神器といえば

    「軽量フレーム」 軽くなくては高性能は始まりません。

    「シマノ105」 やはり11速は押さえておきたい

    「ディスクブレーキ」 抜群の制動力と新規格の将来性

     

    まずはこれをしっかり押さえておきたいところ。

    TREKでこの条件に当てはまるのが、アルミフレームの「2021 ÉMONDA ALR5」なんですが

    今のオススメは、旧モデルとなる「2020 ÉMONDA SL5」

    20%OFFのセール価格により、なんと¥308,000 →¥246,400 (税込)

    ÉMONDA ALR5とほぼ同額でより軽量なフルカーボンフレームが手に入ります。

     

       

    2020 ÉMONDA SL5 ¥246,400 (税込 / 20%OFF)

     

    エアロを纏った新型 ÉMONDA が注目されがちですが

    実はエアロではない分、旧モデルの方が若干軽量。

    他に比類なき加速を生み出すBB90や

    快適な乗り心地のシートマストデザイン

    確実なコントロールをもたらすE2ヘッドチューブなど

    トレック独自のテクノロジーが満載。

     

     

    フレームには、新型同様にOCLV500シリーズのカーボンを使用し

    ヒルクライムを意識した「走りと剛性」に舵を振った新型に比べ

    先代モデルは「軽さ、剛性、乗り味」共に絶妙なバランスに仕上げられており

    非の打ち所がない安定した走りは、始めての方にも乗りやすく

    あなたが望む本格ライドへと、どこまでも導いてくれます。

     

    台数には限りがあり、サイズは520、540の2サイズのみとなりましたが

    これぞ本気で始めたい方の要望に応えるロードバイクです。

    ぜひクローバーバイシクルでご確認下さい。

     

    柴谷