news
  • ハイパフォーマンスへようこそ
    2020.8.1

    ホイール性能を大きく左右する「重量」と「エアロ」

    軽さは加速やヒルクライム性能に貢献、エアロは高速走行に伸びを与えてくれます。

    相反する性能のどちらを優先すべきか?

     

     

     

    対極に位置付けられていた「重量」と「エアロ」が互いに融合し

    まったく新しい「価値」を生み出してしまった、革新的であると宣言しても過言ではない

    唯一無二なカーボンホイール。

    それが

    Aeolus RSL 37(¥323,950 税込 / セット)です。

     

     

     

    Aeolus RSL 37 の開発には、Émonda SLR 同様に

    設計探査ソフトウェアであるSIEMENS社のHEEDSを導入することで

    膨大なパターンの設計探査や解析プロセスが、高速かつシンプルに行えるようになり

    求めるベストな設計をより速く見つけられるようになった。

     

    この効率化により、空力と重量のベストバランス「限界」へと辿り着くことに成功。

    Aeolus XXX 2より55g軽量で、Aeolus XXX 4並みのエアロ性能を発揮する

    まさに「RSL」の名にふさわしい最高グレードのホイールに仕上がっています。

     

     

     

    伝達系も抜かりは無く、ダイレクトかつリニアに反応する、DT Aerolite ストレートプルスポークや

    高精度によりスムーズな回転性能と高耐久性をもたらす、DT Swiss 240の内部機構を採用。

    さらに、こぎ出しのかかりが良い36 Tのスターラチェット「Ratchet EXP」を備え

    ライドにて軽快なラチェットラウンドも楽しめます。

     

     

     

     

    セミエアロフレームとの相性は完璧。

    Aeolus RSL 37。あなたの「Émonda」や「Domane」に装着すれば

    いかなる瞬間も歓びで満たしてくれる新次元のパフォーマンスを発揮する一台へと

    生まれ変わりますよ。

     

    只今、楽ラク分割「0%無金利キャンペーン」開催中。

    ハイパフォーマンスをこの手に。

     

    柴谷