news
  • もっと速くもっと気持ちよく「真のパフォーマンス」で駆け抜けよう
    2020.8.18

     

    コロナウイルスの影響か、ここ数か月でデビューされる方急増中のロードバイクユーザー。

    ロードバイクは、3ヶ月も乗ればもう「中級者」

    100kmさらには 150kmと達成でき、憧れの アワイチやビワイチも

    走破出来ちゃうのが大きな魅力なんです。

     

     

    もちろんノーマルの「完成車」の状態でも十分に楽しむことができますが

    より快適に、より本気で楽しむのには「ホイールカスタム」がおすすめです!

    その性能はまさに「激変」の言葉がピッタリ。

     

    「今までは何だったんだ」

    「もっと早く変えときゃよかった」

    「これからもっとチャレンジしたい!!」

     

    と思える中級者のあなたに相応しい愛車に生まれ変わります。

     

     

    例えば、新型Emonda SL5。

    ノーマルでもよく走るバイクであり、軽さによる加速やエアロがもたらす巡航も

    まさに死角なしの性能ですが

    このホイールをマヴィックのミドルエントリーグレードホイール

    「キシリウム エリート UST ディスク ( ¥110,000 / 税込 ) 」へのホイールカスタムで

    なんと770gの軽量化が実現。上位モデルのEmonda SL6より軽量なバイクへとなり

    別次元の走りへと導いてくれます。

     

     

     

    左写真:マヴィックホイール / 右写真:ノーマルホイール

     

    この軽さを実現させているのが、リムを極限まで削った「ISM 4D」システム。

    外周系の軽量化は、瞬時の加速から高速ヒルクライムまで可能とし

    カスタマイズ感溢れる、波打つリム形状もインパクト抜群ですね。

     

    さらに、このホイールは軽さだけではありません。

    ペダリング効率を高め、ハイレスポンスなバイクに変えてくれる3つの技術

    「イソパルス組み」「ストレートプル方式」「ID 360」を採用。

     

     

    左写真:マヴィックホイール / 右写真:ノーマルホイール

     

    ■ イソパルス組み

    スプロケット側のスポークを、ラジアル組(ストレート)にすることで

    スポークテンションの左右差がなくなりホイール剛性が向上。

    結果ダイレクト感が増し、ペダリング時のパワーを無駄なく地面へ伝えます。

     

    左写真:マヴィックホイール / 右写真:ノーマルホイール

     

    ■ ストレートプル方式

    ノーマルホイールに採用されている「Jベンド」方式は

    「スポークが安価」「汎用性が高い」「修理も簡単」と3拍子揃っていますが

    耐久性や剛性が低いのが弱点。

    それに比べ「ストレートプル」方式は丈夫で高剛性。

    イソパルス組みとストレートプルで

    よりレーシーで加速感のあるバイクへと生まれ変わります。

     

     

    左写真:マヴィックホイール / 右写真:ノーマルホイール

     

    さらに、スポークは「エアロスポーク」を採用。

    高速回転しているスポークのエアロ化は、高速巡行で他と大きな差を生みます。

    セミエアロ化したEmonda SL5との相性も抜群ですね!

     

    ■ ID 360

    従来のフリーシステム「FTS-L」が24ノッチでパワーを伝達するのに対し

    インスタントドライブ360は倍近くの40ノッチで駆動。

    踏み込んだ瞬間からカキンッと噛み込む無駄のないダイレクト感のある反応で

    走行中の加速をよりクイックにし、ロスのないペダリングを実現。

    さらに、足を止めて空転している時のラチェット音は格別です。

    他とは違う特有の低音ラチェットサウンドは、その日のライドを一層盛り上げてくれますよ。

     

     

    ここまでの紹介だと、高剛性で反応がいいホイールだけど快適性が気になるところ。

     

    「乗り味が硬くて長距離はしんどくないの?」

     

    そう思われた方。ご安心ください。

    マヴィック独自のチューブレスシステム「ロードUST」が、可能とした低空気圧設定により

    好みの乗り心地にセッティングが可能。ロングライドでも快適に楽しめます。

    万が一小さな穴が開いた場合でも、タイヤに中に注入してあるシーラントが

    ほとんどの穴を塞ぐので、パンク率が激減。

    もし穴を塞げずチューブを入れることになっても、マヴィックはタイヤ、リム共に自社開発なので

    タイヤの脱着も超簡単。

    さらにチューブレスに必要な「タイヤ・バルブ・シーラント(¥19,580分)」が

    ホイールに標準装備とかなりお買い得。マヴィックを選ぶメリットですね。

     

    キシリウム エリート UST ディスク ( ¥110,000 / 税込 )

    ペア重量   :1670g (フロント/ 770 g リア/ 900 g)

    リム     :ISM 4D(リム高/ 22mm 内幅/ 19mm 素材/ マクスタル)

    スポーク組  :フロント/ 2クロス、リア/イソパルス

    スポーク形状 :ストレートプル、エアロ

    フリーホイール:インスタントドライブ360

    付属タイヤ  :イクシオン プロ UST(700x25c / チューブレスレディ)

     

    このハイスペックがこの価格で手に入れられる。

    コストパフォーマンスが良すぎますね。

    ホイールのアップグレードは、ロードバイクを別物にし面白さをより一層深めてくれる

    超おすすめカスタム。

    まだノーマルホイールの方。ホイールを変えて、サマーシーズンを楽しみましょう!

     

    吉山