2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
news
  • ガーミン EDGE 830 / EDGE 530 初入荷
    2019.7.13

    GPSサイクルコンピューターの最大手「GARMIN」から

    先日発表されたばかりで話題の EDGE 830と EDGE 530 が初入荷!!

    その直後、速攻でご購入いただきました。注目の高さが伺えます。

     

     

    まさにスマホレスポンス。

    新型のCPUを搭載で動作速度が大幅向上しタッチパネルで重たかった地図もサクサク動かせます。

    さらに新型GPSチップを搭載し、GPS、GLONASS、GALILEO、みちびきの4衛星に対応。

    山間部やビル群などにおいてのロストは減少し、たとえトンネルでロストしても

    トンネルから出てすぐさま復帰し正確なログを刻みだす、より高速、高精度の測位を実現。

    2.3インチだった旧ディスプレイは、両モデル共に2.6インチのディスプレイが採用され

    解像度も49%アップとより鮮明になり視認性バツグン。もはやこれ以上大きい必要がありません。

    軽量コンパクトながら必要十分に感じさせるサイズですね。

    最大稼働時間も20時間となる十分なライフタイム。それでも足りないシーンにおいては

    拡張バッテリーパックに対応したことで最長40時間の使用が可能。電池残量の心配から解放されます。

    さらに安心も追加。休憩でバイクから離れてもバイクに振動が加わると警告音がなり

    同時にスマホにも通知を送信してくれる防犯機能まで搭載しています。

     

     

    スペックだけでなく新機能の満載。

    ヒルクライム時に頂上までの距離や平均勾配、残りの標高差を、まるでテレビでロードレース観戦しているような

    グラフで表示し、楽しみながらペースコントロールできる「ClimbPro」

    ライバルメーカーのほとんどがフリーの地図ソフトを使用する中、ガーミンは昭文社の最新地図データを採用。

    圧倒的な情報量を武器に、新たに公園内歩道、河川敷歩道も追加され

    より自転車向きなナビゲーションが可能となってます。

     

    オススメはやはり「EDGE 830」ですね。

    ボタン操作では、せっかくの高速CPUの性能を持て余してしまいます。

    予算にもよりますが、タッチパネルでサクサク動かせるEDGE 830に軍配ってとこでしょうか。

    当店でお買い上げ頂いた方への、初期設定、基本操作、今まで走ったイベントコースのデータ配布等

    しっかりフォロー致します。ぜひクローバーバイシクルでお確かめください。

     

    価格:

    EDGE 830  / 62,424円(セット・8%税込)

    EDGE 530  / 51,624円(セット・8%税込)、40,824円(本体のみ・8%税込)

     

    柴谷