2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
news
  • シンプル操作の究極形
    2019.3.19

     

    こんにちは。吉山です。

    先日MTB用サイクルパーツを多く取り揃えている、ダートフリークの展示会に行ってきました。

    今回、中でも目玉商品だったのが

    SRAM (スラム)のMTB用電動コンポ「Eagle AXS」と電動ドロッパーシートポスト「Reverb AXS」。

     

    XX1 Eagle AXS ( コンポフルセット / ¥300,240 )

     

    SRAMのMTBコンポーネント史上最軽量を実現するチタン製ハードウェアやカーボンゲージを採用。

    大きなギア比も、マウスのクリック感覚で滑らかな変速を可能に。

    チェーンと12sの大きなカセットは玉虫色に輝き、ワイヤレス化によるスッキリした見た目で

    見る者を虜にしてしまいますね。

    また、トレイルライド中にワイヤーが枝に引っかかり切れる恐れもありませんので安心ですね。

    実は当店ではありがたいことに、初入荷の2セットが即日完売いたしました!

    実際組み上げてみましたが、シフターに触れるだけで変速がスパスパ変わる感覚は

    本当に気持ちがよく、これならよりトレイルライドに集中できますね。

    次回入荷は4月です。ご予約お待ちしております!

     

     

    XO1 Eagle AXS ( コンポフルセット / ¥288,360 )

     

    未知なるトレイルやエンデューロレースを想定し、鍛造アルミアーム、ステンレスハードウェアを採用。

    軽量と耐久性を両立させたXO1システムとワイヤレス電動システム「Eagle AXS」を搭載し

    予測不能な要素にも耐え、素早い変速があなたをサポートしてくれます。

     

    Reverb AXS ( リバーヴ アクセス / ¥116,640 )

    新型の低摩擦IFP ( インターナル・フローティング・ピストン ) により小さな操作で素早い動作を実現。

    新しく追加された「ベントバルブ」を使用すれば

    今まではバラシてオーバーホールをしないとエア抜きできなかったのが

    バラさずボタンを押す感覚で、誰でも簡単に内部に溜まったエア抜きが可能になりました。

     

     

    後部に取り付けるバッテリーはEagle AXSと共通ですので

    ディレイラーがまさかの電池切れにあっても、対応でき安心ですね。

    専用コントローラーもコンパクトで、ワイヤレスによりスッキリした見た目に仕上がっています。

    また、スマホアプリ「SRAM AXS」を使用すれば、操作ボタンを自由に変えることも可能です。

     

    今回ご紹介しました「Eagle AXS」と「Reverb AXS」がなんと!

    3月23日 (土) 、24日 (日) に当店で体験できますよ!ぜひこの機会に足をお運びください。

     

    吉山