2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
news
  • わずか139g !! 走りを極める超軽量スプロケット
    2018.12.1

    ヒルクライム性能に磨きをかけたいなら、やはり軽量化が効果的ですね。

    そこで、超軽量かつ耐久性にもスグレモノをご紹介します。

    楕円ギアやクランクでおなじみの、スペインのROTOR社が培ってきた高精度切削技術を活かした

    実測わずか139gの超軽量スプロケットセットUNO CASSETTE(11-28T)¥47,520 が入荷しました。

     

     

    トップ側9枚(11-28T)は高強度スチールから削り出したワンピースボディ。

    その内側は通常のカセットスプロケットとは異なる中空構造設計で不要な部分を削り落とすことで軽量化に貢献。

    そしてロー側2枚(11-28T)に7075アルミ合金ギアを組み合わせ超軽量かつ高耐久・高剛性の両立を実現。

    さらに製品表面にはコーティングを施すことで摩擦を軽減し耐久性も向上しています。

     

     

    ROTOR UNOはもちろん、SHIMONO/ SRAM規格のフリーハブボディとも互換性があり

    プロチーム、ディメンションデータもツール・ド・フランスにて投入した実績を持つアイテム。

    回転系の軽量化でさらなる効果が期待できる、走りのアップグレードはいかがでしょうか。

     

     

    主要スプロケットとの重量差です。

    DURA-ACE CS-R9100 (11-28T) / 193 g  その差 54g

    ULTEGRA CS-R8000 (11-28T) / 251g   その差 112g

    105 CS-R7000 (11-28T) / 284g   その差なんと 145g

    アルテで、たかが100gちょっとかー・・・

    なんてと思ってはいけませんよ。

     

    ちなみに主要コンポーネントセットのトータル重量は

     

    DURA-ACE(R9100) / 2032g

    ULTEGRA (R8000) / 2332g

    105 (7000) / 2530g

     

    実は、これだけの重量差しかありませんが、十二分に重量差は体感できますよね。

    なので、スプロケット1個で実現するこの重量差は驚異的であり効果も絶大。

    クローバークリスマス開催中の今なら、嬉しい10%分のオプションプレゼントもありますよ!!

    このクオリティー、クローバーバイシクルでお確かめください。

     

    柴谷