2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
news
  • ハイスペックライト「Ion Pro RT」新登場
    2018.10.27

    サイクリング日和の秋。涼しく気持ち良いですが、日が落ちるのも早い季節となりました。

    そこで今回は、ボントレガーからでました新型ライト「Ion Pro RT」をご紹介します。

     

     

     

     

    このライト、注目はボントレガーの中でも一番明るい最大出力1300ルーメン

    今こう思われた方いらっしゃるんじゃないですか?

    「1300ルーメンてそんなに珍しくないし、他メーカーさんにも1700ルーメンなんかもあるし・・・」

    違うんです。ボントレガーは数字だけでなく、性能で勝負しているメーカーなんです。

     

    コンパクトながらパワフル&ワイド

    明るさのスペックだけでライトは選んではいけません。大切なのは配光なんです。

    高速走行に十分な遠くを照らすスポット光から

    コーナーリングや細い路地などでの低速走行には近くを広範囲で照らすワイド光まで

    満遍なく明るく視認性が抜群。明らかに乗りやすいんです。

    同等スペックのライトと比べてコンパクトなのも装着しやすく、嬉しいポイントですね。

     

    必要十分のバッテリーライフ

    峠の下りなど、コーナーが連続する高速走行時は性能をフルに引き出す1300ルーメンで約1.5時間

    通常走行において、暗い道路を照らすのに十分な明るさの800ルーメンで約3時間

    昼間も安全に一番よく使うデイフラッシュは約22時間も照らし続けてくれます

    これでロングライドも安心です。

     

    想定外なトラブル対策機能を搭載

    想像してみて下さい。ライトをバックの中に入れていざ取り出してみると、、、ん?点かない?

    なんて事あったら困りますよね。はい、皆さんご安心ください。

    Ion Pro RTの場合、ダブルクリックで点灯するタイプなのでそんな心配もありませんよ。

     

    ワイヤレスコントロール対応

    ボントレガーのTransmitr(トランスミッター)機能は、なんと遠隔操作や同時操作が可能になります。

    ここの操作で煩わしかったスイッチ作業も車のようにワンタッチ。

    バイク前後、ヘルメット、バックパック、どんな場所に装着したって平気です。

    さらに嬉しいのが、サイクルコンピュータのガーミンとの接続もできちゃいます。

    遠隔操作はもちろん、残量やモード表示

    ガーミン本体のスリープに合わせて自動消灯させることも可能なんです。

     

    ここまで話した通り、ライト”ルーメン”だけが全てではありません。

    今回話したこと以外にもメリットを感じていただける機能が盛り沢山。

    詳しくは店頭でお待ちしております!!

     

    吉山