2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
news
  • ASSOS (アソス) の取扱を開始しました
    2017.5.26

    クローバーバイシクルでは

    機能性を追求し続けるスイスのハイブランド ASSOS (アソス) の取扱を開始しました。

     

     

    hp1

     

    1976年に創業したASSOSは、意外にもバイクフレーム作りから始まったブランド。

    「いかに速く、いかに快適に走るか」をもっとうに、エアロダイナミクスを追求。

    丸パイプのスチールフレームが全盛の中、アソスはいち早くカーボンという素材に着目し

    世界初のエアロ形状カーボンチューブを採用したトラックバイクを生み出す。

    その研究の風洞実験から、ウェアの空気抵抗の軽減が速さに大きく影響を与えることに気付き

    サイクルウェアへのあくなき追及が始まったのです。

     

    今や当たり前となっている、伸びのあるライクラ素材のショーツや、ジャストフィットを実現する立体裁断

    ビブショーツやエアロワンピースのスキンスーツなど、すべてASSOSが世界で初めて発表したもの。

    現在もなお機能性を追求し6年をかけて開発されたペダリングの動きにしっかりと同調する

    革新的なインナーパッドS7をリリース。ASSOS のみが使用する極めの細かい生地を使うことで

    より向上したフィット感を生み出し、手抜きのない細部の作り込みが高い快適性を実現しています。

     

    ASSOS の目標。

    それは可能な限り洗練され快適で機能的、そして耐久性のあるサイクリングアパレルを作り出すこと。

    プロやアマチュア、レベルに関わらず高性能を求める熱心なサイクリストの為のサイクルウエア。

    単にブランド力や、流行などで高価だったりするブランドではありません。

    自社の研究所で、最先端技術を取り入れて生み出される専用素材の開発は通常の4倍ものコストがかかりますが

    コストにとらわれない妥協の無いこのこだわりこそが、ASSOS と他の製品との大きな違いなのです。

     

    ASSOS を選ぶという事は、ロゴに掲げられた「Sponsor Yourself」の言葉のように

    最高のサイクルシーンの為に、自分自身をスポンサーすることなのです。

    昔から現代に至るまで、多くのプロ選手が自費でASSOS製品を愛用し

    オリンピック、世界選手権、プロツアー等において

    これまでに250以上のゴールドメダルを獲得している事実がこれを証明しています。

     

     

    hp3

     

    あなたもASSOSで自分自身をスポンサーしてみませんか。

    まずはその良さをクローバーバイシクルでお確かめください。

     

    柴谷