2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
news
  • 気軽に次世代カスタム
    2020.3.12


    ロードバイクチューブレスユーザー増殖中!

    近年、タイヤとリムのワイド化の流れに伴いチューブレスとの相性が高まり

    今やロードバイクでも主流になりつつあるチューブレス。

    チューブのない装着方法で今までの常識を覆す、新しい乗り心地を得られます。

     

     

    チューブが無くなる事で、外周部の軽量化によりグングン進む加速性に。

    リム打ちパンクも無くなるのでパンクの確率を抑えます。

    さらに、チューブドの常識では考えられない「低圧設定」が可能なんです。

    低圧の恩恵はいろいろあります。

     

    まず誰でも分かると思いますが、乗り心地、快適性が大幅にアップします。

    ロングライドでも後半のゆとりが全然違います。

    さらに、路面接地性も大幅に高まりコーナーリングのグリップ感がもう半端じゃなく

    下りが得意な人はコーナリング速度が高まるし、苦手な人も安心して下れますね。

     

    でも低圧では走らないのでは?

    そんなイメージを持てれている方、まだまだ多いのですが

    それはタイヤとチューブとの摩擦によってロスになっていたチューブドの古い常識。

    チューブレスはタイヤの反発力が一気に高まる事で、チューブドに比べ転がり抵抗も15%軽減。

    なので低圧においても伸びのある走りが楽しめるのです。

     

    なんてったって、シーラントによってパンクもほとんどありません。

    パンクしても気がつかないのです。

    もしシーラントで止まらなくても、穴を埋める補修キットでほとんど止まりますし

    最悪の場合でも、チューブを入れるだけで復活できます。

    チューブレスカスタムをやらない理由はありませんね!

     

    クローバーバイシクルでは、チューブレスアイテムを多数用意。

    チューブレスはリムとタイヤの相性もありますので、店頭にてご説明します。

    これだけの効果を得れらるにもかかわらず前後で約3万円程。費用対効果バツグンですよ!

    ぜひお試しあれ。ご来店お待ちしています。

     

    吉山