news
  • e-MTB パウダースノーライド
    2021.1.13

    昨日は、南大阪でも雪が降りましたね。

    極上のスノーライドを楽しんで来ちゃいました。

    フカフカの新雪をギュッギュッギュッとタイヤで踏みしめながらの大はしゃぎライド。

     

     

    e-MTBはここでも大活躍。激坂に加え、足首ぐらいの積雪でも

    失速することなく、ガンガン進みます。

    とは言え、楽々でも無くちゃんと運動にもなってます。

     

       

     

    BOSCH(ボッシュ)の新型e-bike用ディスプレイ「Kiox(キオックス)」なら

    アシスト介入によってわかりにくい、自分のパワー(W)を表示してくれます。

    今回の登りは最大アシストのTURBOモードを使用し

    自身のパワーは激坂でも、パワーが160W前後、心拍は150前後でしたので

    負荷的には、ロードバイクで平地を軽快にクルージングしているのと同じ感じ。

    通常では押し歩きを強いられる拷問のような深い雪のトレイルでも

    気持ちよく運動も、雪道の走破性も楽しめちゃうのが、e-MTBの魅力ですね〜。

    もう最高です。

     

    e-MTB は老人が乗る電動アシストではありません。

    逆に、85NMという軽自動車を超えるビックトルクを扱いきれません。

    階段でもグイグイ登れてしまう、人力では到底できない想像をはるかに超えた機動力によって

    今までの常識は、一瞬でリセットします。

    まさに「ニューノーマル」まずはクローバーバイシクルで体感してみよう。

     

    柴谷