news
  • いざトレイルライドデビュー
    2020.10.26

    コロナ自粛からの連続雨天、さらには台風まで。

    なんと7ヶ月ぶりの週末開催となった初級トレイルライド。

     

    なので初めてのメンバーがなんと9名。

    街乗りとは、別世界のトレイルライド。

    クローバーの初級ライドで楽しく、安全にデビュー!!

     

    どんなベテランライダーでも初めては必ずあります。

    クローバーバイシクルでは、本格的なトレールライドの前に

    自然公園を利用した「初級マウンテンライド」を行い

    マウンテンバイクの高い走破性を感じながら

    本格トレイルライドデビューに向けた練習を行っています。

    さあ練習したら、フォトセッション開始!!

    カッコいい写真が撮れるとアフターも盛り上がりますよ。

     

       

       

       

       

       

       

          

       

       

       

     

    あなたもマウンテンバイクで楽しんでみませんか?

    クローバーバイシクルでは、初心者からエキスパートまでレベルに合わせた

    トレールライドを行っています。

     

     

    いっしょに野山を思う存分駆け巡りましょう!!

     

    柴谷

     

  • 「楽ワク」でライドデビュー!!
    2020.10.25

    少し冷たい秋の空気を感じながらスタートした楽ワクライド。

    今回は、全員ロードバイク初心者の方のご参加。

    相手に意思表示する手信号や集団走行でのマナーを学びながら

    登りコースを含めた30kmのサイクリングを楽しんでいただきました!

    サイクリング後半で熱くなってくるこの季節は、脱着で体温調整の利く

    腕や足のウォーマーが最適ですね。

     

     

    楽ワクはゆったり1時間半のライド。

    クロスバイクでもヘルメットとグローブを着用していただければ

    サイクルウェアでなくてもご参加いただけます。

    クローバーメンバー(当店でバイクご購入のお客様)でしたら

    どなたでもご参加できる、ゆっくりライド。

    ぜひご参加ください!

     

    吉山

  • PISSEI LIMITED POP UP SHOP
    2020.10.24

    メイド・イン・イタリーらしい

    エッジィを効かせたデザインと、ハイパフォーマンスの調和。

    どこまでも駆け抜けたいと感じる、心から満ち溢れる歓びを提供する

    イタリアンハイエンドサイクルウェア「PISSEI」(ピセイ)

     

     

    2020年秋冬コレクションは、通常ラインナップに加え

    新たなサイクルウェア「グラベルライン」を発表。

    ガチさとは無縁な、ゆったりシルエットの「グラベルライン」は

    その名の通りグラベルロードによく合います。

    天然ウールを織り込んだ優しい肌触りのジャケット3種。

    ビブショーツの上に重ね着も可能なロングパンツに加え

    長袖と半袖2種類の天然ウールを織り込んだアンダーウェアをラインアップ。

    いずれも肌触りが良く暖かく、適度な防風性能と通気性を併せ持ち

    グラベルライドやカフェを巡るライドなどにオススメな

    PISSEIらしいスタイリッシュなモデルです。

     

     

    そんなPISSEI秋冬コレクションを、いち早くチェックして頂くため

    クローバーバイシクルは、「PISSEI LIMITED POP UP SHOP」として

    サンプルウエアーを11月3日(火)までの期間で展示しております。

    もちろん、気に入っていただけたらご注文も可能です。

    その良さ、ぜひこの機会に袖を通してチェックしてみてください。

     

    柴谷

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 復活ロングライド
    2020.10.22

    新型コロナによるイベント自粛も、感染予防を取りながら段階的に解禁。

    秋の気持ちいいシーズン

    今年初となるロングライドは毎年恒例のココですね。

    淡路島1周「アワイチ」と呼ばれる

    アップダウンの多いチャレンジング150kmコース。

    初挑戦の3名を含む13名、みんなで助け合って見事完走。

    気持ちよく一周回れました。

     

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

     

    ランチはジューシーで旨かった淡路牛と淡路の玉ねぎを使った焼肉丼をいただき

    ライドの締めは明石大橋を眺め、余韻に浸りながらのひとっ風呂。

    本当に楽しいライドでした。

     

    参加者の皆様お疲れさまでした。

    来月は小豆島を予定しています。お楽しみに!!

    皆さんもスポーツライド、クローバーバイシクルで始めませんか。

    充実したサイクルライフが実現しますよ

     

    柴谷

     

  • 2021 Slash 8 入荷
    2020.10.21

    フロント170mm / リア160mmへと、さらに伸びたサスペンション。

    それに対応したエンデューロジオメトリーを採用し

    一層進化を遂げた「2021 Slash 8」が入荷しました!!

     

    Slash 8 (2021モデル /¥462,000 / 税込 )

     

    近場のトレイルから、富士見パノラマでの本格ダウンヒルまで楽しめるSlash 8。

    「登れるダウンヒルバイク」であり、トレイルライドからダウンヒルまで

    下りを思う存分、楽しみたい方におススメな一台。

    迫力もありトレイルで一際目立つクールな配色。

    今回、メーカー在庫が皆無が続く中、やっとSサイズが入荷。

    身長160㎝後半までの方必見です。

     

    詳しくはこちら

    https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/slash/

     

    吉山

  • 世界選手権デビュー!?
    2020.10.21

    今回のズイフトナイトは

    世界選手権が開催されたコースを再現した「Richmond UCI Worlds」

    ペーター・サガンが優勝した舞台をバーチャルで体感。

    事前にYouTubeで世界選の動画を予習してたので

    その後のズイフトは見覚えの風景の中、レースに参加しているかのような感覚

    スプリントポイントでもかなりの盛り上がりを感じました。

    どこまでも遊びの幅が広がるズイフト。もうやめられません。

     

     

    インドアトレーナーを使えば、自宅で気軽にサイクリングが楽しめます。

    今回使用したバーチャルサイクリングサービスのZwift (ズイフト)の活用することで

    景色の良い仮想現実をサイクリングすることができ、ゆったりしたファンライドはもちろん

    仲間とのトレーニングライドやレース参戦までできちゃいます。

    また、スマートトレーナーと呼ばれる室内トレーナーと組み合わせると

    仮想現実の勾配に応じて自動で負荷が変わり、よりリアルな走行感を楽しむことができるので

    インドアなのに飽きず夢中になれるのが魅力です。

     

    クローバーバイシクルでは、毎週火曜の20時からズイフトナイトを開催しています。

    あなたもスマートトレーナーを導入して、一緒にグループライドを楽しみませんか!

     

    吉山

  • パワーメーターのススメ
    2020.10.16

    ロードバイクをデビューし

    少しずつ走れるようになったころ

     

    「どんなペースで走れば、効率よく速く走れるのだろう」

     

    なんて声をよく聞きます。

    ペースメーカーとして役立つ「スピード」や「ケイデンス」ですが

    上り坂、向い風によって少し乱れてしまうのが正直なところ。

    こんな問題も「パワーメーター」を装着すればすべて解決。

    パワーメーターは単に ” ペダルに伝わる力=ワット数が測れるだけ ” ではありません。

     

     


    パワーメーターで世界が変わる「3つのメリット」

     

     

    ■ 最高レベルのペースメーカー

    「速度30km/hをキープして走るぞ!」と意気込み

    スピードをペースメーカーとしてサイクリングをされる方もいますが

    ” 無風・追い風・向かい風 ” すべての状況を30km/hで走るとワット数は全然違います。

    要するに、バラバラのペースで走行している事になります。

     

    なので、ペースメーカーを「ワット数」にすればいいのです。

    パワーメーターにより「FTP(1時間出し続けられるワット数)」を算出し、自身のレベルを把握。

    仮に「FTP 170W」と分かれば、そのワット数に従ってペダリングすることで

    コース環境の変化に関係なく漕いでいる力加減は同じであるため

      ヒルクライムでは効率よく、ロングライドでも無理をすることなく、楽に完走することができるのです!

     

    ■ グループライドで相手のレベルを把握・ラクラク完走

    「みんなで完走するために、周りのレベルに合わせて走行する」

    グループライドをする上で必ず出てくる課題です。

    自分が楽に続けられる力加減やスピードで走っていたとしても

    後ろを振り返るとついてこれていない・・・なんてことも。

    ペースが乱れ、集団がバラバラ。効率が落ちる事で気持ちいいライドが台無し。

     

    そこでパワーメーターの出番。

    ワット数を見ながら、もし少しずつ相手が離れるようであれば

    「このワット数はしんどいかな。もう少しワット数を下げて走ろう!」

    といったように ” 相手のレベルを数値で知る ” ことができ、

    オーバーペースを防ぐことで、みんなで楽に完走することが可能に。

     

    ■「こんな感じかな」を無くし効率よく自分強化

    サイクリングの際の、乗車姿勢や体の使い方にこだわったことはありますか?

     

    骨盤を寝かせ、上半身を意識して漕ぐ。

    足だけでなく、腕の力も使ってみる。

    ビンディングペダルであれば、踏むだけでなく引いてみる。

     

    こんな些細な動作で、ペダリング効率やロングライドでの疲労感がかなり変わってきますが

    何が正しいのか。検証するものが「ワット数」なんです。

    この ” 変化 ” を数値化し、高効率なペダリングフォームへ導いてくれるのも

    パワーメーターの魅力です。

     

     

    また、パワートレーニングの指標に役立つのが「パワーゾーン」

    前述したFTPをもとに、運動強度をレベル1~7に区分けし割り出したもの。

    FTPの何%のワット数が出ているかで

     

    L7(151%~)  ・・・・・神経筋パワー / Neuromuscular

    L6(121~150%)    ・・・無酸素運動容量 / Anaerodic Capacity

    L5(106~120%)   ・・・最大酸素摂取量 / VO2max

    L4(91~105%)  ・・・・乳酸閾値 / Lactate Threshold(TL)

    L3(76~90%)・・・・・テンポ走 / Tempo

    L2(56~75%) ・・・・・耐久走 / Endurance

    L1(0~55%)・・・・・・回復走 / Active Recovery

     

    のように区分けされます。仮にFTP  170Wとすると

     

    「持久力を上げたいからL3(129~153W)で2時間走ろう!」

    「登りをもっと強化したいから

    L4(155~179W)20分+L1(94W以下)5分】を3セットしよう!」

     

    といった、具体的なトレーニングが可能に。

    ゴールのわからない登り坂のように、” なんとなく ” でやるトレーニングは

    精神的にもキツイですし、効率も悪いですよね。

    パワーメーターを活用して、自転車の動力である「自分」を効率よく強化し

    短時間で更なる領域へステップアップしましょう。

     

     

    一昔前までは何十万としたパワーメーターですが、最近では生産技術の向上とともに

    かなりお求め安くなっています。

    中でもクロ-バーバイシクルおススメのパワーメーター「STAGES ( ステージーズ ) 」をご紹介。

     

     


    コスパ最強!クランク型パワーメーター「STAGES」

     

    STAGES Power Meter Ultegra R8000 ( 左クランクのみ / ¥59,290 / 税込 )

     

    まずはこの魅力的な価格。

    他のメーカーのものに比べても、約半額でパワーメーターを導入できちゃいます。

     

    「安いからそれなりの性能なんじゃないの?」

     

    STAGESは違います。

    パワーメーターも第3世代になり、計測精度も±1.5%とかなりの高精度。

    さらに、温度変化による計測誤差を防ぐ「ATC(Active Temperature Compensation)」を搭載し

    より高精度な計測を実現。隙がありませんね。

     

     

    クランク裏に装着されているセンサー本体も極薄に仕上がっており、ほとんどのフレームに取付可能。

    センサーの重量も20gと超軽量。車重も重視するロードバイクにとってはうれしい重さですね。

     

    これだけの性能を持ちながらこの価格。

    もちろん、Ultegra以外の

    Dura-Ace R9100 ( 左クランク / ¥74,690 / 税込 )

    105 R7000 ( 左クランク / ¥51,590 / 税込 )

    もお求め可能です。

     

     

    今のサイクリングをより一層楽しくしてくれるパワーメーター。

    以外にも、ロードバークに乗りなれている人より

    どんなペースで走ったらいいかわからない、ロードバイク初心者の方におススメのカスタムです。

    クローバーバイシクルでは、パワーメーターの取り付けはもちろん

    そのあとの設定なども分かりやすくお伝えします。

    まずは店頭にてご相談ください。ご来店お待ちしております。

     

    吉山

  • リムブレーキユーザーは今こそホイールカスタム
    2020.10.16

    ホイールカスタムは、フレームの潜在能力を引き出し

    サイクリングを劇的に楽しくしてくれる超おすすめの定番カスタム。

     

    気に入っているリムブレーキの愛車。気持ちよく乗り続けたい。

    しかし、リムブレーキホイールの開発終了するメーカーもちらほら。

    無くなる前に今こそホイールカスタムだと思いませんか!!

     

    先日Emonda S5のホイールを、ボントレガーのフラグシップホイール

    「Aeolus XXX4 Tuburar  (ペア / ¥323,950 / 税込)」へカスタム。

     

     

    ハイインパクトな印象を与える47㎜ハイトのエアロホイール。

    風を切る素早い走りとスイスイ登るヒルクライムを見事に両立した絶妙なリムハイト。

    そして、横方向からの風に高い安定性までも兼ね備えた次世代のリム形状

    「スピードスタビリティシェイピング」を採用し、急な突風がこようとも

    コントロールを失うことなく安定した走りをキープ。

    さらにブレーキ面にレーザーエッジングを施した「レーザー・コントロール・トラック」が

    カーボンホイールにアルミホイールと同様のブレーキング性能をもたらしてくれます。

     

    ビジュアルもアイコン的なレッドカラーのパーツと「XXX」のロゴが最高ににマッチしていて

    統一感のあるクールな一台に仕上がりました。

     

     

     

    店頭在庫限り。超軽量のリムブレーキチューブラホイールを”超特価”でご用意。

    その圧倒的軽さは、今だプロレースシーンのほとんどがチューブラである事でも納得できます。

    チューブラが初めての方もご安心ください。お求め時にタイヤ装着のレクチャーも行なっております。

    実はクリンチャーより簡単です。

     

    Aeolus XXX 4 Tuburar / 1270g(ペア)/ ¥323,950 (税込)→ “超特価”/ 店頭発表

    Aeolus XXX 2 Tuburar / 1150g(ペア)/ ¥303,710 (税込)→ “超特価”/ 店頭発表

    詳しくは店頭にてご確認ください。

     

    ホイールを変えて、気持ちのいい秋を思う存分駆け抜けましょう!

     

    吉山

     

  • バーチャルでロングライド
    2020.10.16

    今回のズイフトナイトは

    3連続のプチKOMが設置されている68Kmのロングコース「Big Foot Hills」

    久々のロングライドなだけにいつも以上の疲労感を感じましたが

    驚くことに、2時間一度も飽きずにサイクリングを楽しめました!

    火山に雪山、広大な大地、ジャングル、遺跡など

    次々と移り変わる景色を楽しめるのも、飽きずに楽しめる理由の一つですね。

     

     

    インドアトレーナーを使えば、自宅で気軽にサイクリングが楽しめます。

    今回使用したバーチャルサイクリングサービスのZwift (ズイフト)の活用することで

    景色の良い仮想現実をサイクリングすることができ、ゆったりしたファンライドはもちろん

    仲間とのトレーニングライドやレース参戦までできちゃいます。

    また、スマートトレーナーと呼ばれる室内トレーナーと組み合わせると

    仮想現実の勾配に応じて自動で負荷が変わり、よりリアルな走行感を楽しむことができるので

    インドアなのに飽きず夢中になれるのが魅力です。

     

    クローバーバイシクルでは、毎週火曜の20時からズイフトナイトを開催しています。

    あなたもスマートトレーナーを導入して、一緒にグループライドを楽しみませんか!

     

     

    吉山

     

  • 始めるなら全力で遊ぼう
    2020.10.13

    コロナ自粛によって、難易度の高い中級は自粛していましたが

    今回の火曜トレイルライドは8ヶ月ぶりに中級を再開。

    初級をクリアしたら公園は卒業。

    ワンランクレベルを上げたアドベンチャーライドへ。

    自然公園の初級とは別世界。始めは、根っこや岩、急斜面など大自然の洗礼を受けますが

    挑むたびに前回やっつけられたセクションを少しずつ制覇し

    上達していく喜びへと変わっていくのがマウンテンバイクの魅力。

     

    学生時代。若かった頃は、なんでも出来ることが当たり前でした

    齢を重ね気がつくと、出来なくてなってくることの方が増えていきますが

    その分、出来た時の喜びは倍増しますよ。

    始めるなら全力で遊ぼう!!

    その先には達成感に満ちた笑顔のあなたがいますよ。

     

       

       

       

       

       

       

       

     

    荒れた路面、滑りやすいコーナーそして急な勾配も思いのままに

    挑戦するココロが加速します。大自然を一緒に走りませんか。

    クローバーメンバー(バイクご購入頂いたお客様)であれば

    マウンテンバイクにてご参加頂けます。

    いっしょに楽しみませんか!!

     

    柴谷

  • 1 2 3 4 5 122