news
  • 走りの原点を追求した「LAKE シューズ」
    2021.11.19

    クローバーバイシクル一押しのバイシクルシューズ「LAKE(レイク)」

    1982年にアメリカで生まれたサイクリングシューズ専門ブランド。

    その先進的な技術は、創業当時からカンガルー革を採用したり

    MTBシューズ、トライアスロンシューズ、ウインターシューズなどを世界で初めて開発。

    今や当たり前となったカーボンソールも、1988年量産シューズとして初めて投入。

    その年にジロ・デ・イタリアも制した、名実共にイノベーティブなメーカー。

     

    「LAKEのコンセプトは高いフィッティングと快適性の提供すること」

    どれだけ軽量であっても高強度でも、足にしっかりフィットしていなければ全く意味がありません。

    このメーカーは狭め、あのメーカーは広めなど、メーカーによってフィット感に特徴がありますが

    LAKEは狭いものからスーパーワイドまで、数多くのラスト(木型)を用意しており

    同サイズにおいてもモデルによってラストが異なり、全く違うフィット感となります。

    様々なモデルを履き比べることで、自分の足とのベストフィットが見つかるのです。

    さらにワイド設定では、ソールだけではなくアッパー部分のボリュームを大きく増やすことで

    幅広だけでなく甲高な足にもしっかり対応しています。

     

    「LAKEは本革へこだわります」

    人工素材もかなりの進化を遂げていますが

    ある程度馴染むと次第にヘタリへと変わり徐々に物足りなくなります。

    天然素材の本革は履き込むほどに、あらゆる方向にきついところは伸び、緩いところは縮むので

    骨が出張ったクセのある足でも使うたびにどんどん馴染んでいき

    最後には自分だけの最高の一足に仕上がり愛着も高まり長年使えます。

    本革は強力な抗菌作用もあり臭くならないのも嬉しいポイント。

    逆に使用直後レザーのいい匂いがしますよ。

    気になる雨天使用も自然乾燥さえ守れば全く問題ありません。

     

    「LAKEは決して高価ではありません」

    本革を採用することで、素材コスト、輸入関税、単純に単価が上がりますが

    倍以上、何シーズンもジャストフィットを楽しむメリット。

    長持ちで、むしろお得感を感じてしまうシューズなのです。

     

    LAKEは、数々のラスト(木型)から自分にビッタリなシューズを見つけ出すことができ

    ワイドも幅だけでなく高さにもしっかり対応。そして本革が自分だけの完璧なフィットに仕上がり

    乗れば乗るほど愛着が湧く、唯一無二なサイクリングシューズなのである。

    その中でもクローバーバイシクルがオススメするラインナップは

     

    CX332 55,000円(税込)

    柔らかくよりフィット性の高いカンガルー革をアッパーに使用

    特許の中空2層構造のカーボンソールを採用。アッパーは疲れを軽減し、ロアーはパワーロスを徹底排除する

    高ケイデンス・高出力ペダリングに対応するタイトなRACEフィット

    (レギュラー、ワイド、ウィメンズ、エクストラワイドあり 

    確実なホールド性を生み出す熱成形カーボンのヒールカウンター

    対応クリート:3穴 / スピードプレイ用4穴

    カスタムセレクトカラー(CSP)、オリジナルグラフィックプログラム(OGP) 対応

     

    CX237 44,000円(税込)

    牛革の最高部位となる強度に優れたフルグレインレザーを馴染みやすいワンピースで贅沢にアッパーに使用

    ロスを発生させない硬さながら、ロングライドでも足が疲れにくいよう適度なしなりのLAKEレースカーボンソール

    高ケイデンス・高出力ペダリングに対応するホールドに快適性を持たせた(レギュラー、ワイド)

    革の鞣し方法を変えて、色彩の鮮やかなカラーから革独特の風合いのある豊かなカラーまでリリース

    対応クリート:3穴

     

    レギュラー、ワイドの主要サイズをご用意しております。

    クローバーバイシクルで自分にぴったりな「LAKE」見つけてみましょう!!

    柴谷

  • 新型デュラエース初入荷
    2021.11.19

    話題の次世代コンポ、新型デュラエースが初入荷しました。

    12速化、電動セミワイヤレスはもちろん

    変速スピードは、リアが58%、フロント45%と、約2倍へと高速化。

    今までのDi2が、下位グレードに感じてしまう差です。

    12速のスプロケは、一般ユーザーでも使いやすい11−30T、11−34Tとデュラエース史上広いギアレンジ。

    ブレーキはワンピースのモノブロック化と小型軽量化を遂げながら

    レバーのサーボウェーブによって強力かつコントローラブルなブレーキ力を実現。

    さらにブレーキパッドのクリアランスを10%広く設定し、熱変形に強いMTB用のローター採用により

    シマノあるあるであった、長い下りのブレーキングによって発生する

    熱変形による不快なローター接触を改善しています。

     

    一度でも使ったらもう戻れない。

    外観は似たように見えて、全てが別物へ進化を遂げたR9200系デュラエースです。

     

       

     

    ■ リアディレイラー RD-R9250 ¥88,704 / 税込

    ■ フロントディレイラー FD-R9250 ¥49,550 / 税込

    ■ カセットスプロケット CS-R9200 11-30T ¥39,270 / 税込

    ■ 充電ケーブル EW-EC300 ¥4,917 / 税込

    ■ E-Tube EW-SD300 900mm ¥2,965 / 税込

    ■ E-Tube EW-SD300 1200mm ¥3,174 / 税込

    ■ STI/ブレーキセット(フロント)  ST-R9270/BR-R9270 ¥77,847 / 税込

    ■ STI/ブレーキセット(リア)  ST-R9270/BR-R9270 ¥77,963 / 税込

    ■ バッテリー BT-DN300 ¥18,487 / 税込

    ■ クランク FC-R9200 170mm 50x34T  ¥67,452 / 税込

    ■ ディスクローター(フロント)RT-MT900S 160mm  ¥8,467 / 税込

    ■ ディスクローター(リア)RT-MT900SS 140mm  ¥8,467 / 税込

    ■ チェーン CN-M9100 116L 12S ¥6,606 / 税込

     

    合計 ¥453,866 / 税込

     

    なお楕円リングをご使用の方、ROTOR発表の互換情報ですが

    ROTORクランクとROTORチェーンリングを使用した場合

    シマノR9200デュラエースで動作確認が取れており、使用可能となっております。

     

    さあ、ボーナス直前のこの機会に

    次世代コンポへのグレードアップいかがでしょうか!!

     

    柴谷

     

     

  • スマートライトでスマートライドを
    2021.11.19

    日々の運動や通勤などで、コロナの影響による運動不足解消として

    スポーツバイクを始める方が増えています。

    より安全に、より快適に楽しむ必須アイテムのひとつが「ライト」です。

    自転車事故のなんと約8割は明るい昼間に発生しており

    暗い夜はもちろんですが、日中のライト点滅の「デイフラッシュ」で

    自分の存在を周りに知らせることが、30%の事故率の低減になるのです。

    そんな必須アイテム「ライト」の中でも、ハイスペックでスマートな機能を兼ね備えた

    ボントレガーのフラグシップ「Ion Pro RT」「Flare RT」をご紹介します。

     


     ワンランク上のライト「Ion Pro RT」「Flare RT」

    Ion Pro RT Front Bike Light( ¥18,900 / 税込)

    パワフルかつ耐久性に優れ効率も高いCREE社製 LEDを採用し

    最大出力はなんと1300ルーメン。

    真っ暗な夜道でも昼間と変わらないほどの視認性をもたらします。

    明るさだけでなく、気になるのはバッテリーの持ち時間。

    一番出番の多く、明るい時間帯に使うデイフラッシュで22時間

    通常の夜間走行でバッチリ使える400ルーメン点灯で6時間

    ゆとりある明るさの800ルーメン点灯で3時間

    夜間のダウンヒル、高速走行で活躍する1300ルーメンは1.5時間と

    ロングライドでも十分足りるバッテリー持ちの良さです。

     

    ” ただ明るいライト ” というわけではありません。

    2Km先からでも点灯しているのが分かるほどの視認距離で一早く存在を知らせる事で

    左折車との巻き込み防止や右折車へのアピールも高く

    事故率を劇的に減らしてくれます。

     

    名前にある「RT」はリモートコントロールが搭載され

    ガーミンなど対応するサイクルコンピューターやリモコンスイッチで

    ワイアレス接続できてしまう画期的な機能も搭載。詳しくは後ほど。

     

    取り付け方法も一味違います。

    ボントレガーの「ブレンダーパーツ」に対応しており、コンピュータなどの下に取り付けが可能。

    最小限のパーツ数で、見た目もかなりスッキリ仕上げることができます。

     

     

    Flare RT Rear Bike Light( ¥7,900 / 税込)

    車道を走るうえで、後方の車へ自分の存在をアピールするのに必須なリアライト。

    スマホ、カーナビ、テレビなどによる、自動車運転の「ながら運転」によって

    路肩の自転車に気がついてないケースが多くあるようです。

    Flare RTも2Kmの視認距離をもち、かなり早い段階で存在を知らせることができるので

    後方からの追突事故に効果的。これなら安心して車道を走行できます。

     

    一番出番の多いデイフラッシュも12時間、暗い夜に切り替えるナイトフラッシュで15時間と

    こちらも十分なバッテリー容量を装備。フロントと同様の「RT」リモートコントロールにも対応。

    リアの点灯忘れも防げます。

     

    DomaneやMadoneなら、上画像のようにフレームと一体感のある取り付けが可能。

    純正ライトなだけあってTREKバイクとの相性も抜群ですね。

     


    リモートコントロール対応の証「RT」

    Transmitr Micro Wireless Remote( ¥4,500 / 税込)

     

    Ion Pro RT、Flare RT、の「RT」は、どちらもリモートコントロールに対応。

    ボントレガー「Transmitr Micro Wireless Remote」と接続していれば

    ダブルクリック操作でフロント・リアライトの同時点灯

    ワンクリック操作でフロントライトのモード変更が可能に。

    さらに4台同時接続も可能で、バックパックやヘルメットなどに装着したライトも簡単に操作可能。

    別売のRemote Bar End Mount( ¥990 / 税込)を使用して

    バーエンドに装着すればエアロもステルス性も抜群。

    ブラケットからの操作性を狙うならブラケット下への装着もGOODです。

     

    RIDEtime Elite Cycling Computer with DuoTrap S(¥17,050/ 税込)

    RIDEtime Elite Cycling Computer(¥10,560/ 税込)

     

    また、ボントレガーのエントリーモデルサイクルコンピュータ「RIDE Time ELITE」と接続すれば

    走行を感知して自動点灯、2分間の停止を感知して自動消灯してくれます。

    ライトのバッテリーが少なくなったら「LOW BATTERY」と知らせてくれるのも便利な機能ですね。

     

    Edge 1030 Plus セット (¥ 94,600/ 税込)

    Edge 830セット (¥ 63,580/ 税込)

    Edge 530セット (¥ 52,580/ 税込)

    Edge 130 Plus セット (¥ 29,480/ 税込)

     

    将来、GPSサイクルコンピュータの定番「GARMIN」に乗り換えれば

    自動点灯・消灯はもちろん、画面上でのライトの操作やバッテリーの状態を

    瞬時に確認することが可能に。

     

    ライトの煩わしさを感じたくない。

    とにかく安全なライトが欲しい。

     

    そんな要望にバッチリ応えてくれるライトです。

     

     


     

     

    自分の身を守るのはもちろん、相手へのマナーとしてライトの装着は必須です。

    「Ion Pro RT」「Flare RT」なら、操作に慣れていない方でもストレスフリーに使用できます。

    スマートなライトを装着して、スマートなサイクルライフを送りませんか。

    まずはクローバーバイシクルでご確認ください。ご来店お待ちしております。

     

    吉山