news
  • ガラスコーティングでいつまでも美しく
    2021.7.12

    お持ち込みのÉmonda SLフレームの組み立て作業。

    トレックなら持込依頼も受けております。

     

    深みと高級感漂う”Rage Red”

    大きな傷は無く中古としては極上品ではありますが

    チェックすると残念な箇所が・・・

     


    トップチューブバックによる擦れ傷が。

    塗装チェック用のライトを当てると、手前側の方が細かい傷で白くすんでます。

    前のオーナーが磨いたのか、ムラも出てました。

     

     

    まずは全体磨き。磨きに最適な、偏心+回転のダブルアクションのエアポリッシャーにより

    ムラなく下地を整えてから、ガラスコーティングで仕上げていきます。

     

     

    残念だったトップチューブの擦れ傷もこの通りピカピカ。

    新車復活で納車でき、お客様も大満足のご様子。

    こちらも嬉しくなってきますね!!

     

    クローバーバイシクルでは、新車ご購入時にガラスコーティングの施工をお勧めしております

    ピカピカの愛車で走れば、ライドもさらに楽しくなること間違いなし。

    「ガラスの鎧」の表面硬度は9Hと、塗膜の約3倍の硬さ

    ガラスのような輝きと、こすれによる小キズの入りにくさにおいても素晴らしい効果が得られます。

    水弾きがよく、汚れも付きにくく、また汚れが付着しても

    ほとんどの場合水洗いで落ちる便利なコーティングです。

     

     

    いつまでも綺麗なバイクに乗って頂きたい思いから

    クローバーバイシクルでご購入いただいたバイクには

    お得な新車施工(¥5,500)を設定しております。

     

     

    施工料金は下記の通りです。

    ■ バイク購入時の新車施工  ¥5,500

    ■ 通常バイク施工(パーツ脱着、フレーム下地処理、パーツクリーニング含む)

    ¥16,500 (メンバー) /  ¥27,500 (一般)

     

    実は個人的に、色々施工してます。

     

     

    8年前に、妻からプレゼントでいただいた、999.9の眼鏡。

    気に入って使っていたが、フレームが傷で白くくすみ使用感が半端ない感じに・・・

    思い切ってガラスコーティングを施工したら、ピカピカに生まれ変わりました!!

     

     

    車のライトって、何もしないと黄ばんでしまいます。

    愛車のフロントライトをポリッシャーで磨きを加えた後、ガラスコーティングを施工。

    美しさだけでなく、それをキープできる耐久性も実感できますね。

    ちなみに自転車以外のコーティングは、個人的な趣味ですので受け付けてませんよ。

     

    柴谷