news
  • 「100%」取扱始めました
    2020.9.15

    100%(ワンハンドレッドパーセント)は、アメリカカルフォルニア州の

    サンディエゴに本拠地を置くアイウェアブランド。

     

    80年代モトクロス競技に起源を持ちオフロードイメージが強いブランドであったが

    世界選手権3連覇を達成したスーパースター「ペーター・サガン」が

    2017年より着用するようになってからその認知度がロードバイクシーンに一気に広がり

    今シーズンは Team Movistar も採用しています。

     

    マウンテンバイクでは、昨年ダウンヒルで3年連続4度目の世界王者を達成し

    ワールドカップ総合優勝のダブルタイトルを獲得した絶対王者の「ロイック・ブルーニ」

    も100%のライダーである。

     

     

     

    今スポーツグラスのトレンドはデカレンズ。

    2015年、Oakley のJawbreakerが発売された当時、デカイレンズだなーっと思いましたが

    ドンドンデカレンズ化が進み、今はいたって普通サイズ。

     

    100%のラインナップもデカレンズが主流。広い視界、高い風防、おまけの小顔効果。

    ハイインパクトで挑戦的なデザインですが、これがかけてみるとどれもカッコいい。

    どのモデルもフィット感が高く、アジア人にありがちな頬骨があたる不快感も全くない。

     

    「うっ。これはちょっと・・・」的、残念な消去法では無く

    「どれも欲しい。どうしよう!!」と悩むお客さんのリアクションが多く見受けられるのが

    100%の凄いところですね。

     

     

    SPEEDTRAP

    ¥27,400〜¥35,000 (税抜 )/ クリアーレンズ付属 (調光レンズ除く)

     

     

    SPEEDCRAFT

    ¥26,100〜¥33,800 (税抜 )/ クリアーレンズ付属 (調光レンズ除く)

     

     

    S2

    ¥26,100〜¥33,800 (税抜 )/ クリアーレンズ付属 (調光レンズ除く)

     

     

    S3

    ¥26,100〜¥31,300  (税抜 )/ クリアーレンズ付属

     

     

    GLENDALE

    ¥29,960〜¥31,300 (税抜 )/ クリアーレンズ付属

     

     

    早速あなたもクローバーバイシクルでお試しください。

     

    柴谷

     

     

  • トレック最高峰の「エアロ」を体感しよう!
    2020.9.15

    近年トレックのロードバイクは、速度向上や巡航性能と直結する「エアロ化」へシフト。

    Madone、Domaneに続き、新たに登場したヒルクライムモデルのEmondaまで

    全てのラインナップにエアロを装備。

     

    これがトレックのニューノーマル。

    エアロがもたらすそのスピード感を、実際に体感してほしい。

    クローバーバイシクルでは、主要モデルの中でも特にエアロダイナミクスに優れている

    「Madone SL6 / ¥583,000 (税込)」に、トレック史上最高のエアロパフォーマンスを発揮する

    カーボンホイール「Aerolus XXX6 / ¥364,650 (税込)」を装着した試乗車をご用意しました!

     

    Madone SL6  52  (適正目安 167~173cm)

     

    フラグシップ「SLRシリーズ」と同様のフレーム形状であるSLシリーズ。

    斜めからの向かい風を、揚力を発生させて推進力に変えてしまう

    究極のエアロダイナミクスにより、平坦や下りはまさに高速番長。

    本来、縦方向の衝撃吸収を苦手としていたエアロフレームの乗り心地をも一新する

    振動吸収システム「IsoSpeed」を搭載。自分好みの硬さにカスタムでき

    快適に高速ロングライドも楽しめます。

    フレームグレードには、軽さと快適性を両立させたカーボン「OCLV 500」を採用しており

    コスト面も含めバランスの取れたバイクに仕上がっています。

     

     

    そんなMadone SL6の潜在能力を最大限に引き出してくれるホイール「Aeolus XXX6」を装着。

    60mmハイトによる伸びのある走りはもちろん、高い空力性能と双方向の風による安定性を

    見事に両立させた次世代の形状「スタビリティデザイン」を採用。

    下りでの向かい風や急な突風がこようとも、ハンドリングを失うことなく安定した走りを

    キープすることができます。

    Madoneの開発で装着されるホイールなだけあって

    Madoneのエアロダイナミクス性能を最大限に引き出す、超相性抜群のパッケージングです。

    また、前後で重さ1575gとこれだけのボリュームからは想像できない軽さに仕上がっており

    登りでも景色を楽しむ余裕さえ生み出してくれますよ。

    さらに!今回特別にチューブレス仕様でご用意致しました。

    転がり抵抗15%ダウンの軽快な走り、低空気圧による快適な乗り心地をこの機会に試そう!

     

     

    エアロフレーム、60mmハイトのホイールの乗り心地が気になる方。

    クローバーバイシクルでは、広大な浜寺公園で思う存分エアロを体感できますよ!

    (路面の濡れている場合は、安全を考慮して試乗をお断りしています)

    是非、ご自身の身体でご体感ください。ご来店お待ちしております。

     

     

    吉山