news
  • 外出自粛でも梅雨でも全開走行
    2020.7.28

    長引く梅雨ですが、ズイフトには雨天中止という文字はありません

    今回のモーニングズイフトは、9名で走破。

    バーチャルでも9名も集まれば迫力ありますね!!

    参加者の皆さんお疲れ様でした。

     

     

    先週は、プロがバーチャルで競った話題のバーチャル ツール・ド・フランスにて

    参加できるレースがあったのでメンバーで参戦!!

     

       

     

    突貫工事で時間が無かった感満載のモン・サン=ミシェルを見たときは・・・目が点でしたが

    ローマ期に造られた最大の水道橋、ポン・デュ・ガールや

    ツールで歴史に残る数々のドラマを生み出してきた“魔の山”モン・ヴァントゥ

    そしてツール・ド・フランスを締めくくるパリ・シャンゼリゼは、良かったです。

     

     

    あなたもスマートトレーナーを導入して、一緒にグループライドを楽しみませんか。

    コンパクトに収納可、静粛性にも優れたダイレクトドライブ型トレーナー

    エリートのスマートトレーナー「SUITO」が入荷しています。

     

    ELITE  SUITO(スイート)

    ¥104,280 →  ¥93,852 (税込・コロナに負けるな割 10%off)

    ・自動負荷

    ・最大再現勾配 15%

    ・双方向通信

    ・抵抗ユニット出力計測(誤差±2.5%)

    ・パワーメーターリンク

    ・ライザーブロック付属

    ・シマノ105、11速カセット付属

    ・ZWIFT1ヶ月間無料ライセンス

     

    サイクリングの幅がグッと広がりますよ!!

    詳しくはスタッフまでお尋ねください。

     

    柴谷

     

     

  • セミエアロバイクに最適ホイール
    2020.7.26

    快適なロングライドモデル「Domane」に続き

    先月フルモデルチェンジを果たしたヒルクライムモデル「Émonda」も

    フレームがセミエアロ化となり、トレックのカーボンロードは全て

    KVF のエアロチューブによる、究極の巡航性能を手に入れてしまった。

    軽さを維持しつつエアロを高めることで、速さへと繋げるのが最新のトレンドでもある。

     

    風洞実験により軽さはそのまま理想的なシェイプへと仕上げられているフレームに対し

    SL5やSL6クラスの完成車ホイールは、コストの都合により重量級。

    当然ですが、エアロ性能の最適化もおこなわれていないので

    フレームが性能を出しきれていないのが現状。

     

     

    そこでセミエアロフレームの性能にを余す事なく発揮したいなら

    Bontragerの新作ホイール、Aeolus Pro 37 TLR Disc(¥202,400 税込 / セット)への

    ホイール交換がおすすめです。

     

     

    37mmハイトの新型リムは、CFDや風洞を用いて最高の形状を割り出し

    Émonda SLR と同時に開発されたフラッグシップホイールAeolus RSL 37 TLR Discと

    同様のエアロ形状。セミエアロフレームとの相性は完璧です。

    重量も前後で1505gと、ディスクカーボンクリンチャーとしては、かなり軽量。

    ちなみにÉmonda SL5 の完成車ホイールは前後で2130gなので

    10倍の体感効果があるとされる回転系での、625gの差はかなりのインパクトがあります。

     

     

    高剛性かつダイレクト感の高いストレートプルスポークや

    DT Swiss 350ハブの18Tのスターラチェットは

    36Tや54Tのかかりの良い細かなノッチへと簡単にグレードアップも可能。

    まさに愛車が激変します。

     

     

    Émonda SL5に装着してみました。

    軽さ、エアロ、剛性。セミエアロフレームに最適化された、無駄の無い機能美溢れるフォルム。

    Émondaだけでなく、Domaneにもオススメですね。

    注目のAeolus Pro 37 TLR Discホイール、試乗できますので

    スタッフまでお気軽にお尋ねください。

     

    10%のオプションプレセントの「梅雨得キャンペーン」

    楽ラク分割「0%無金利キャンペーン」のこの時期

    カーボンホイールで、真の愛車のパフォーマンスをお得にゲットしよう。

     

    柴谷

  • 梅雨得でDi2へグレードアップ!
    2020.7.25

     

     

    Domane SL6をDi2へグレードアップ。

    マウスのクリック感覚で、ストレスフリーで超滑らかな変速を実現。

     

    バイク、コンポネート、ウェア上下ご購入で10%分のオプションプレゼント

    「梅雨得キャンペーン」も終了間近!!

    このお得な機会に愛車をカスタムしよう!

     

    吉山

  • As One(アズワン)サイクルジャージ – AKATSUKI(暁)
    2020.7.25

    新型コロナウィルスは私たちの日常を壊滅的に奪いました。

    しかし、私達はこの危機を『みんなで』乗り越え、この劇的な変化にも対応できるはずです。

    いまこそ皆で一丸(AS ONE)となってこの局面を乗り切らなければいけません。

     

    BIORACERやPISSEI を手掛ける株式会社クランノートさんが立ち上げた

    「As Oneプロジェクト」は、As Oneサイクルジャージの収益の全額を

    新型コロナウイルスが終息した後に開催される自転車関連のイベント支援のため

    協賛金として提供されます。

    走る楽しさは、提供してくれるイベント・大会無くしては成り立ちません。

    クローバーバイシクルも、このプロジェクトに賛同しAs Oneサイクルジャージを販売しております。

     

     

      

    BIORACER  As One サイクルジャージ 「AKATSUKI(暁)」 価格:8,900円(税抜)

    ・事態が一日も早く終息することを願い『夜明け』をあらわすグラデーション

    ・縁起の良い吉祥文様は無限に広がる波の文様に未来へと続く幸せへの願いを込めて

    ・胸元のフクロウの羽は、フクロウはローマ神話で詩や医学の知恵をつかさどる

     ミネルバ神の使いと言われ、招福招来、健康祈願などの縁起の効果があると言われています。

    ・フクロウの語呂合わせ『不苦労』『福朗』と言われ縁起が良いことの象徴とされています。

    ・背中にはAs Oneプロジェクトに賛同した、メディア、ショップのロゴが入ります。

     

    どうか皆さんが安全であり、1日も早く事態が終息し、笑顔でライドを楽しめますように。

    柴谷

  • 晴れてもお得な「梅雨得キャンペーン」
    2020.7.19

    梅雨の晴れ間。日差しも強く夏間近。

    サマーシーズンに向けてスポーツバイクを始めるなら

    愛車の性能アップをしたいなら

    晴れてもお得。「梅雨得キャンペーン」の今がチャンスです。

    梅雨明けまでのキャンペーンですので、おそらく最終週となります。

    お急ぎください!!

     

     

    梅雨明けまでまでの期間中

    ・バイク

    ・ホイール

    ・コンポーネント

    ・パワーメーター

    ・サイクルウエアー上下セット

    ・サスペンションフォーク

     

    をご購入いただくと

    ご購入金額「10%分のオプションパーツプレゼント」しちゃいます。

     

    スポーツバイクを始めるには、ライト、ポンプ、ペダルなど必須パーツがありますし

    せっかく、ホイール交換したらタイヤも一新したいですよね。

    コンポーネントと一緒にカーボンバーも合わせていかがでしょうか。

    サイクルウエアー新調したらグローブやソックスもカラー合わせたいですね。

     

    「梅雨得キャンペーン」でお得に。

    万全の体制でサマーシーズンを迎えましょう。

    この機会をお見逃しなく。

     

    柴谷

  • NEW Madone SLR 登場
    2020.7.18

    世の中、軽量バイクのエモンダ旋風が吹き荒れる中、寝耳に水の発表。

    まさかの新型Madone SLRの登場です!!

     

       

     

    外見は全く同じですが、中身は全くの別物。

    従来のカーボンと同等の弾性率を保持したまま強度を約30%向上させることに成功した。

    東レのカーボン「M40X」をスポーツバイクで初採用となる、OCLV800カーボンを採用。

    これによりさらなる軽量化が可能となり、新型Madone SLRは何も犠牲にすることなく

    フレーム単体で80gの軽量化に成功。

    さらにパーツのアップデートによりエアロ性能を維持しながらトータルで450gもの軽量化を達成。

    これは旧リムブレーキモデルの重量に並ぶ軽さですね。

     

    ・OCLV 800を使用したフレーム   -80g

    ・新型Aeolus RSL 37 ホイール(XXX 4とほぼ同等の空力性能) -100g

    ・新型Aeolus RSL Bar/Stem(Madone専用2ピースハンドルバーとほぼ同等の空力性能) -160g

    ・塗装の軽量化によりチームカラーのフレームを軽量化 -50g

    ・SRAM DUB クランクの採用 -60g

     

    さらに汎用性、メンテナンス性に優れた、「T47」BBMadoneにも採用し

    小柄な方にも対応する、470mmの新サイズも追加されました。

     

     

    カスタムプロブラム「Project One」のカラースキームも一新。

    チームペイントにスモークカラーと呼ばれる色付きのクリアコートを採用することで

    ペイント重量を50g軽量化に成功しました。スモークカラーは、Project Oneでカラー選択可能。

     

    10%のオプションプレセントの「梅雨得キャンペーン」のこの時期

    新型マドンをお得にゲットしよう。

     

    柴谷

     

     

     

  • 7月のイベント中止について
    2020.7.17

    東京だけでなく大阪でも新型コロナ感染者が増加し、第二波が懸念されている今。

    感染リスク回避の考えから苦渋の決断ですが、今後行われる7月のイベントを中止いたします。

     

     

    なお、インドアバーチャルサイクリングのズイフトは開催します。

    ご理解とご了承よろしくお願いします。

    柴谷

     

  • マヴィックセール開催
    2020.7.14

     

    「もっと速く、もっと楽に、もっとカッコよく」

    ロードバイクに乗っていると、誰もがそう感じるものです。

    そんな要望にはカスタムで解決。中でも定番なのが「ホイールカスタム」です。

     

    そもそもなぜ「ホイール」なのでしょうか?

    完成車の多くは、潜在能力を100%発揮できていません。

    それはコストの問題が関わってくるからです。

    当然ですが性能の要となるフレームは手を抜けません。コンポーネントも価格が決まってきます。

    では、どこでコストダウンし帳尻を合わせているのか?

    それは、ハンドル、サドル、ホイールなどのパーツグレードを下げて

    マーケットのニーズに適応する、購入しやすい価格へと調整されてます。

    例えば、Domane SL 5に装着されているホイールは、セットで約3万円前後。

    走りに直結しているホイールが、バイク性能に対してチープである事は間違いなく

    バイクの本領の性能を楽しみたいなら、ビジュアル、パフォーマンス共に効果的な

    「ホイールカスタム」が断然おススメとなる訳です。

     

     

    その中でも、走り、コントロール、快適性の3拍子揃った「Mavic」がおすすめ。

    只今、在庫のマヴィックホイールが「オール10%off」

    さらに最大24回払いの「楽々分割”0%”キャンペーン」もしくは

    10%分のオプションパーツも付いてくる「梅雨得キャンペーン」も合わせて使えるダブルチャンス!!

    今かなりお得なマヴィックホイール。

    その魅力とは。

     


    なぜマヴィックなのか

     

    マヴィックのチューブレス「ロードUST」

    ホイールラインナップほぼすべてに対応している「ロードUST 」

    チューブのない状態で空気を密閉させるチューブレスは、転がり抵抗も15%少なく

    シーラントによるパンクリスクも大きく軽減。そして低圧走行が可能になり

    乗り味とコーナーリンググリップなどの向上などチューブレスにはメリットがたくさんあります。

     

    さらにマヴィックのチューブレスはココが違います。

    ホイールとタイヤどちらも自社開発により精度を上げることで、辛かったタイヤの脱着を簡単に。

    リムの内側にもタイヤビードを保持する溝を設け、気密性を上げると同時に超低圧設定が可能。

    タイヤのよれも見事に防いでくれているので、バイクコントロールも思うがままに。

    ホイール購入時には、地面に吸い付くようなグリップ性能と、ドンドン前へ進めてくれる

    高反発タイヤ「イクシオン プロ UST」や専用のチューブレスバルブ、シーラントまで

    標準で付属しているのも魅力的ですね。

     

     

    ハイレスポンスで無駄のない走りへ「インスタントドライブ360」

    従来のフリーシステム「FTS-L」が24ノッチでパワーを伝達するのに対し

    インスタントドライブ360は倍近くの40ノッチで駆動。

    踏み込んだ瞬間からカキンッと噛み込む無駄のないダイレクト感のある反応で

    走行中の加速をよりクイックにし、ロスのないペダリングを実現。

    さらに、足を止めて空転している時のラチェット音は格別です。

    他とは違う特有の低音ラチェットサウンドは、その日のライドを一層盛り上げてくれますよ。

     

     

     

    ライドスタイルに合わせて選べる2種類のスポーク組み「イソパルス」「2クロス」

     

    マヴィックのホイールには2種類のスポーク組みから「走り」が選べます。

     

    ダイレクト感の乗り心地が欲しい。さらなる走りを極めたい。

    そんな方には、左右でスポークの組み方を変えることでスポークテンションの均一化し

    よりハイレスポンスな乗り心地を実現した「イソパルス」組み (右写真) がおすすめ。

    マヴィックホイールのフラグシップ「SLシリーズ」は、すべてイソパルス組みを採用。

    重量も軽く、スポークもエアロ形状で高速巡行での空気抵抗も減少。

     

    ロングライドを速く、快適に走りたい。

    そんな方には、振動吸収性に優れた「2クロス」組み (左写真) がおすすめ。

    高速に回転し走りに影響しやすい外周であるリムは

    SLシリーズと同じDisc専用設計のカーボンリムを採用。

    ¥75,000の価格差も選ぶポイントですね。

     

     


    マヴィックの主要モデル「コメット」「コスミック」「キシリウム」

     

    コメット

    プロ  カーボン  SL  UST   ディスク

    ¥295,000  → ¥265,500 / ペア / 税抜

    プロ  カーボン         UST  ディスク

    ¥220,000 → ¥198,000 / ペア / 税抜

     

    究極のスピードを追求した、64mmハイトのハイパーエアロホイール。

    高速巡行や下り坂の伸びの良さが最大の特徴。

    誰もが目を引くハイインパクトな見た目で、より一層愛車のポテンシャルを引き立ててくれます。

     

     

    コスミック

    プロ  カーボン  SL  UST   ディスク

    ¥295,000  → ¥265,500 / ペア / 税抜

    プロ  カーボン         UST  ディスク

    ¥220,000 → ¥198,000 / ペア / 税抜

     

    高速巡行で速く走りたい。でも登り坂も楽に走りたい。

    そんなわがままに答えてくれる、空力性能と軽さを両立した45㎜ハイトのエアロホイール。

    新型のDomaneやEmondaにも採用のセミエアロフレームとの相性もバッチリですね。

     

    キシリウム

    プロ  カーボン  SL  UST   ディスク

    ¥295,000  → ¥265,500 / ペア / 税抜

    プロ  カーボン         UST  ディスク

    ¥220,000 → ¥198,000 / ペア / 税抜 

     

    ラインナップ最軽量ホイール。

    1500gをきる軽さで、漕ぎ出しの気持ちいい加速感や、踏み込むだけグングン進む無駄のない

    ペダリングで、いつものヒルクライムを最速へと導いてくれます。

     

     


     

    愛車の真のパフォーマンスを引出し、あなたの走りにベストなマヴィックホイール。

    梅雨明けに向けたこのタイミングにいかがでしょうか。

     

    ちなみに、噂ではマヴィックがなくなると言われていますが

    コロナの影響で親会社が手放しただけで、近日買収先発表予定。

    これからもブランド及びサポートは変わらず継続されますのでご安心ください。

     

    吉山

  • 雨が止んだらサイクリングへ
    2020.7.12

    先週から止まなかった雨が幸運にも晴れて

    無事、楽ワクライドを開催することができました。

    先日ご購入いただいた初心者の方にご参加いただき、行動を意思表示する手信号のやり方や

    集団移動でのマナーを指導して、いざライドへ。

    曇り空で気温は低く、湿気も少なくて超快適なライドでした。

    この時期は早朝サイリングが一番ですね!

     

     

    楽ワクはゆったり1時間半のライド。

    クロスバイクでもヘルメットとグローブを着用していただければ

    サイクルウェアでなくてもご参加いただけます。

    クローバーメンバー(当店でバイクご購入のお客様)でしたら

    どなたでもご参加できる、ゆっくりライド。

    今なら、スポーツバイクを始めやすい無金利キャンペーンも実施中です!

    この機会に始めて、一緒にスポーツバイクを楽しみましょう!

     

     

    吉山

     

  • パワーメーターでベストの走りを楽しもう
    2020.7.12

    今まで勘と経験だけに頼っていたライディングを

    ペース配分の可視化によって、自分のベストの走りを見つけることで

    ライドの楽しさが一層広がるのが、パワーメーターの魅力。

    パワーメーターはプロ用のトレーニング機材だけではなく

    むしろ、ペース配分がわからない、無駄がある初級者こそ必要なアイテムです。

     

     

    「でも〜お高いんでしょ。パワーメーターって・・・」

    それは過去の話。今回紹介するSTAGES POWERは、片側のクランクを交換するだけ。

    Ultegra R8000で ¥ 59,290 (税込)と導入しやすい価格。

    +-1.5%の高精度。重量はわずか+20g。気温補正機能も装備され

    バッテリーもコンビニで入手できるCR2032で200時間以上稼働。

    もちろんANT +に加えてBluetoothも対応。

    外観はほとんど変わらないので、奥様にもバレません(保証はしません)

     

    もはや死角なしのパワーメーター。

    10%オプションパーツプレゼントの「梅雨特キャンペーン」のこの機会に

    いかがでしょうか。

     

    柴谷

     

  • 1 2