news
  • 営業時間変更のお知らせ
    2019.11.5

    日頃は格別のご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。

    誠に勝手ながら11月8日より、営業時間を下記のとおり変更いたします。

     

    変更前   11:00~19:30

    変更後   11:30~19:00

     

    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    柴谷

  • ディスクブレーキパットの交換時期
    2019.11.5

    ロードバイク、クロスバイク共にディスクブレーキへと急速に変化をしています。

    スポーツ自転車=ディスクブレーキ と言っても過言じゃありません。

    制動力が高く、圧倒的な安心感をもたらしてくれるディスクブレーキ。

    しかし間違った操作や、確認作業を怠るとブレーキ破損や事故につながる危険性もあります。

    そこでディスクブレーキの注意点をご紹介します。

     

    パット交換を怠ると

    冒頭からショッキングな画像ですが、パット交換を怠るとローターまでガリガリに削り

    破損させてしまいます。当然ブレーキも効きも落ちますので、非常に危険な状態と言えます。

     

    交換の判断は

    何キロ走行したら?何ヶ月からいで?

    実は交換の目安は目視しかありません。

    コース、技術、体重、天候、様々な要素によって寿命は大きく変わります。

    極端な話ですが、ドロドロのウェットコンディションのマウンテンバイクレースでは

    1レースもたないケースだってあります。まめな目視確認が重要なのです。

     

    ブレーキングにも注意点

    上記のパットが無くなった写真は、フロントブレーキなのですが

    リアをチェックすると、ほぼ新品状態のパット量。

    ヒルクライム好きなライドスタイル。下りはブレーキの制動力が十分なため

    両ブレーキを使わず、無意識にフロントブレーキだけを引きずってのブレーキング。

    これにより、フロントブレーキに負担が集中し予想以上の摩耗が発生したのです。

    ブレーキングは、なるべく前後使用し引きずらないのがコツですね。

     

    左:完全に削れたパット 中:交換時期のパット(0.5mm)    右:新品パッド(2mm)

     

    パットの交換時期は

    2mmの新品パッドに対し、0.5mmまで減ったら交換となります。

    多くのパットが、ローターを入れやすくするため下部に斜めのテーパー処理がされてます。

    このテーパーが消えた時がそろそろな時期となります。

    厚みは目視となります。ホイールを外しての確認がベスト。

     

    異音が警告音

    パットの厚みが0.5mm未満になると、ブレーキパッド押えバネがローターと接触し

    ブレーキング時、明らかに違う異音がなります。

    この音が鳴った際は、直ちに交換が必要となります。

     

    オススメの交換パッド

    ブレーキパッドには樹脂系の「レジン」と金属系の「メタル」があり

    純正はレジンを使用していることが多く

    ハイグレードのブレーキには、メタルパッドの設定があります。

    メタルパッドは、効きが良い、水や油を吸収しない、フェードしにくい、耐久性が高い。

    低速で多少の音なりがありますが、気になるレベルではありません。

    マウンテンバイクでは必須アイテム。ロードにおいてもメタルパッドをオススメしています。

    効きすぎる時は、フロントのみメタルパットの選択もありですね。

     

    ローターも消耗品

    攻撃性の高いメタルパッドを使うと、ローターの消耗も早いのですが

    アルテグラ(SM-RT800)で、¥5,159(税別)とそこまで高価ではありません。

    性能重視でローターは消耗品と考えて正解だと思います。

    シマノの場合、新品で2mm、交換時期は1.5mmとなります。

    特にハイグレードに採用される、アルミをステンレスで挟んだアイステックローターは

    強度が大きく落ちますので、シビアな管理が必要です。

     

    正しい知識を持って安全にライドを楽しみましょう!!

    当店にてご購入のユーザー様は、クローバートータルケアとして定期点検を行っておりますが

    使用状況によって、急激に摩耗する場合もあります。

    異常が発生した場合すぐにご相談ください。

     

    柴谷