news
  • 楽々分割「0%無金利キャンペーン」31日より開催!!
    2019.8.30

    「秋は自転車に乗ろう」

    ボーナスまで待ってたら寒い冬ですよ。

     

    ずっと欲しかったあのモデル。

    どうせ買うなら、妥協や後悔のないこだわりの1台を!!

    走りが一変するカーボンホイールへ。

    憧れの電動シフトへバージョンアップ。

    効率アップでさらに気持ちよく、パワーメーター、楕円リング、ビックプーリー。

     

    などなど、秋の気持ちいい季節を逃す事無く自転車で思う存分楽しんでいただけるよう

    明日から9月30日(月)までの期間中「楽々分割0%無金利キャンペーン」を開催。

    さらにまさかの盗難や転倒に寄る破損も最高50万円まで1年間補償される

    安心の盗難損害保険まですべて「無料」でついてきます。

     

     

    hp1

     

    ■ ”盗難損害補償付き” 楽々分割0%無金利キャンペーン

    0%無金利のだんぜん楽々の支払プランを利用すれば

    まさかの盗難や、万が一の転倒による破損も

    最大50万円まで1年間の補償がついてきます。

    なんと分割手数料も盗難損害補償もすべて「無料」

    これからスポーツバイクを始める方にはもちろん

    ホイール等のパーツも補償されますので

    アップグレードを検討されている方にも安心プランです。

    総額25万円以上の場合 24回まで、

    総額25万円未満の場合 12回までの分割金利手数料が無料になります。

    なおお支払いプランに合せて、超低金利の36回、48回払いもご用意あります。

     

    ずっと欲しかったあの1台。憧れのホイールにグレードアップなど

    ぜひこの機会にご検討ください。

     

    柴谷

     

  • ナイトヒルクライム
    2019.8.30

    暑い日は夜に限りますね。

    日焼けも熱中症も気にせず、とっても爽快。

    十三峠のヒルクライム区間では、先が見えない事で斜度がわかりにくく

    精神的にだけ、ちょっぴり楽でした。

    そして期待していた夜景ですが、山頂付近でまさかの雨。

    雨雲も夜はわかりにくいですね・・・

    絶景は来年にとっておきましょう!!

       

         

     

    参加者の皆さんお疲れさまでした。

    同じ趣味を持った気の合う仲間と爽快に走ってみませんか。

    お申込は不要、クローバーメンバー(バイクご購入頂いたお客様)で

    ちょっと乗り馴れた中級レベル(峠を登ります)の体力があればご参加頂けます。

    ぜひご参加ください!!

     

    柴谷

     

  • オン&オフロード スタッフライド!
    2019.8.28

    こんにちは。吉山です。

    今回、2日間の定休日を利用して三重県までスタッフライドに行ってきました!

     

     

    1日目はトレイルライドへ。

    今回行った山は、以前クロカンバイクであるX-Caliber 9で走ったこともある場所で

    新相棒のSlash 8との比較も兼ねてライドに挑みました。

    結論から言うと「え、もう終わったの?」と思うぐらいほとんど転倒もなく

    スムーズに下ることができました!160mmストロークの長いフロントサスペンションで

    急な斜面でのコントロールも失うことなく、大きな段差でも余裕。

    そして、X-Caliber 9でなかったリアサスが根っこだらけの道にも関わらず

    車体が跳ねることなくよりスピードも出せました。

    今まで「ブレーキをかけすぎて腕が疲れてしんどい」ということが当たり前でしたので

    今回は、2本指でブレーキをかけていたのを1本指に。そして、路面が多少濡れていたこともあり

    フロントブレーキはほとんど使わないようにしてみました。結果、めちゃくちゃ楽になりました!

    ウェットコンディションの場合は、フロントブレーキを極力かけない方が滑らず

    スムーズに下ることができますね。ハンドルも60mm短く切ったことでハンドリング性の向上。

    細い道もすんなり抜けることができました。

     

    帰りには、多くの芸能人も絶賛されている焼肉店「八廣」に行ってきました!

    想像の何倍も美味しく、それであの値段は破格です。

    今度のライドイベント「鈴鹿ロード&三重ライド」の打ち上げ場所に決定ですね。

     

     

     

     

    そして、2日目はロードでイベントコースの下見へ行ってきました!

    帰りに寄る榊原温泉を出発地点に、いざ青山高原へ。

    メインは下見でしたが、それと同時にGarminの新型サイクルコンピュータ

    Edge 830のインプレも兼ねて走ってみました。

    まずはナビ機能。

    地図も全モデルに比べてより細かく、道ごとの色識別で走行中でも視認性抜群。

    ルート案内も、曲がる方向をわかりやすい白い矢印で示してくれるので

    「えっ、ここで曲がるの!」なんてこともありませんでした。

    Edge 830単体でルート作成や、コンビニ、飲食店、自転車道などの検索も

    スピーディーにこなせて、カーナビの感覚により近づいた印象でした。

     

    Garmin  Edge 830 (¥62,424 / 8%税込)

     

    そして、一番気になっておりEdge 530・830から追加された新機能「Climb Pro(クライムプロ)」。

    作成したルートの道中にあるクライムポイントを認識し

    走行中その区間にはいる100m手前から画面上に「上り初めまで〜m」のような画面が表示されます。

    0mまでウキウキしますね。いざ上りにはいると、斜度の状況、頂上までの距離、高度など

    ヒルクライムをする上であると嬉しい情報が全て表示されます。

    これで、たとえ知らない上り坂でもペース配分を間違えることはありませんね!

    タッチの反応もサクサクで大満足。本当に購入して良かったです。

     

    予定していた最後の峠を登ってようやく青山高原!かと思いきや

    派手な土砂崩れで正規ルートは断念。結果、落石や泥だらけの道で下山。

    予定していなかった別ルートを上り返して青山高原へたどり着きました!

    道中では迫力満点の風力発電機が計90基も並ぶ景色。

    頂上では三重県津市が一望でき、これを見るために苦労して登る価値はあります。

     

    最後はひたすら下りでしたが、高速にに対してリムブレーキの効きも悪く

    コーナーの大分で前から減速しないと曲がることができませんでした。

    それに対して、前を走行している店長はDiscブレーキでコーナーに入るギリギリまで攻めることができ

    あっという間に見えなくなります。ついて行こうとするとカーブで突っ込みそうになる危ない場面も。

    リムのレーザーエッジングでブレーキ性能も抜群な、ボントレガーのXXXホイールは必須ですね!

    温泉で溜まった疲れを癒し、津市にある名店の鰻屋さん

    「はし家」で鰻丼をいただきました。

    こんな贅沢な体験をさせていただいたクローバーバイシクルに感謝するとともに

    今回の経験を生かし、今後ともお客様に自転車の楽しさをお伝えできればと思います!

    吉山

  • 快適ロードインプレッション Vol.1「Domane SL6」
    2019.8.25

    2020 注目のTREK 快適ロード

    「Domane」の試乗車を準備しました。

    早速、試乗コースである浜寺公園でインプレッション。

     

     

      

    Domane SL6 / ¥440,640 (8%税込)

     

    第三世代としてフルモデルチェンジを果たしたエンデュランスロードバイク「Domane」は

    トレック独自の振動吸収システムIsoSpeed によっていつまでもどこまでも走りたくなる

    快適性を実現するロングライドモデルというコンセプトは今までと変わらないのですが

    実際このモデルに乗ってみると別物。

    進化というより、まさに「革新」と言って良い出来の良さを感じます。

     

    本命の「乗り心地」

    旧モデルと比べ明らかにシートチューブがこれまで以上にしなやかであり

    サドルから伝わる振動が格段に減少。より高い快適性能を実現してる。

    まるでサスペンションが装着されてるような追従性の高い積極的なしなりが

    振動の大きい石畳にて高速走行した際も、強い突き上げに弾かれることが一切ない

    驚きのフラット感をもたらしてくれます。

     

    驚きの「加速」

    「キビキビした加速力を求めるならEmonda」

    「快適性を求めるならDomane」

    と2019モデルまで接客してきましたが、この内容が大きく変わりそうです。

    ヘッド、ダウンチューブ、BB周辺のいわゆるスパインと呼ばれる走りをつかさどる部分の

    剛性感が高く感じられ、高トルクでもとてもダイレクトな反応。

    旧モデルに感じられた、加速のモッサリ感が見事に無くなっています。

    「キビキビした加速力を求めるならEmonda」

    「キビキビした加速力にさらに快適性を追加するならDomane」

    こんなニーズに変わったと言っても過言じゃありません。

     

    風を操る「巡航性能」

    新型Domaneは、Madone で培った空力技術を用いてエアロ化を果たし高速巡航性も強化。

    流石にMadone ほどの伸びはないが、30kmからの高速巡行では全然スピード落ちないし

    翼断面後方が平らになったKVF形状のエアロチューブによって、向かい風や横風に対しても

    非常に走りが安定して走りやすい印象でした。

     

    新型Domaneは、加速、巡航、快適、その全てを一台に凝縮した

    ホビーライダーからシリアスライダーまで幅広く楽しめる、まさに「よくばりモデル」

    さあ、あなたもまずは試乗車でその良さをクローバーバイシクルで体感してみよう。

     

    柴谷

  • 緊張感も楽しさもMAX「ナイトトレイルライド」
    2019.8.19

    涼しくて気持ちいいナイトトレイルライド

    今回、ナイトトレイルデビューという事で、初級コースでの開催!!

    暑さも和らいだ夕方に出発。山頂で夕日を見送りながら夜景を望み

    普段のライドとはひと味もふた味も違う、夜の闇の中をライトアップして駆け抜ければ

    緊張感も楽しさもMAX!! 非日常的なアドベンチャーライドを楽しみました。

    こんな事ができちゃうのもマウンテンバイクの魅力。

    どっぷりハマりますヨ。

     

       

       

       

       

       

     

    あなたもマウンテンバイクでトレイルライド楽しんでみませんか?

    クローバーバイシクルでは、初心者からエキスパートまでレベルに合わせた

    マウンテンバイクライドを行っています。

     

    いっしょに野山を思う存分駆け巡りましょう!!

     

    柴谷

     

  • 堺浜トワイライトライド
    2019.8.13

     

    暑い日は夜練に限りますね。

    日焼けも熱中症も気にせず

    交通の少ない堺浜の高速巡航は、とっても爽快。

    仲間とローテーションで先頭交代をしながら風を切って走れば

    一人では厳しい速度をで駆け抜けることができ楽しさも倍増です。

     

       

       

     

    参加者の皆さんお疲れさまでした。

    同じ趣味を持った気の合う仲間と爽快に走ってみませんか。

    お申込は不要、クローバーメンバー(バイクご購入頂いたお客様)で

    ちょっと乗り馴れた中級レベル(峠を登ります)の体力があればご参加頂けます。

    ぜひご参加ください!!

     

    柴谷

     

  • ココロ高鳴るトレイルライド
    2019.8.11

    街乗りだけじゃ物足りない。

    せっかくのマウンテンバイク。オフロードにもチャレンジしてみたい!!

    ということで、X-Caliberのキックスタンドを取っ払い、いざ出陣した

    初挑戦の方もガッツある走りでした。

     

    自然公園を走る初級トレイルとはいえ、そこは非日常の大迫力な空間。

    初めは圧倒されてビックリ。戸惑いながらも徐々にコツを掴み

    思い通りにコントロールができた時の

    「オッシャー!!」はもうヤミツキ。

    ドンドン進む新たなる挑戦。飽くなき挑戦へとココロが高鳴りますね。

     

     

       

       

       

       

       

       

       

       

    あなたもマウンテンバイクでトレイルライド楽しんでみませんか?

    クローバーバイシクルでは、初心者からエキスパートまでレベルに合わせた

    マウンテンバイクライドを行っています。

     

    いっしょに野山を思う存分駆け巡りましょう!!

     

    柴谷

     

  • スカッと爽快!!富士見ダウンヒル
    2019.8.9

    今回のマウンテンバイクライドは避暑地を目指し長野県へ遠征。

    山頂まで一気にゴンドラアクセスが可能な日本最大級のマウンテンバイクフィールド

    「富士見パノラマ」でダウンヒルを楽しんできました。

     

    雄大な八ヶ岳の景色をバックに

    童心に帰って野山を駆け抜ける楽しさは、もう「最高」の一言。

    みんなで「ヒャッホー」と叫びながらのライドは

    仕事などの日々のストレスも一瞬でオールリセット。

     

    緊張の初ダウンヒルの方もお疲れ様でした。

    どんどんレベルアップしていく自分。

    新たな発見に感動し、もっと上手くなりたい!!

    っとココロ踊るのが、技術系であるダウンヒルの魅力。

    もう夢中になって楽しめますよ。

     

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

     

    同じ趣味をもつ仲間とみんなで駆け抜ければ楽しさも倍増。

    富士見パノラマは、レベルに合せた様々なコースが設定されてるので安心。

    初級者でも、気軽に楽しく走れちゃいますよ。

     

    あなたもマウンテンバイクで楽しんでみませんか?

    クローバーバイシクルでは、初心者からエキスパートまでレベルに合わせた

    マウンテンバイクライドを行っています。

    いっしょに野山を思う存分駆け巡りましょう!!

     

    柴谷

  • 新型 DOMANE 体験ライド
    2019.8.6

     

    こんにちは。樋口です。

    この日の楽ワクライドは、暑さを懸念されてかライド参加者はおひとりでした。

    そこで急きょ「新型 DOMANE 体験ライド」を開催!!

    モデルチェンジを果たした新型ドマーネの試乗車をいつものルートに持ち出してみました。

    また、いつものルートを少しだけ外れて、お客様にも新しいドマーネを体験してもらいました。

    実は私自身、ドマーネを体験するのは初めてで

    走り慣れた場所でどのような乗り味なのか、走る前からとても楽しみでした。

     

       

     

    私は、普段はアルミのエモンダALRに乗っていますが

    いつもと同じ漕ぎ加減なのにグイグイと前に進もうとする反応が好印象でした。

    またルート上の幹線道路には路面がゴツゴツした箇所もいくらかありますが

    重量増を極力抑えながら、振動を吸収して快適性を向上させる「IsoSpeed」や

    通常のロードバイクよりもワイドな32cのタイヤが

    そういった路面の上でも快適に巡航できました。

     

    しかし私が一番関心したのは、登り区間での反応でした。

    登りで腰を上げて車体を振ったときの軽快さにまず驚いたことと

    軽快なのに足元の剛性はカッチリしていて、ギヤを駆けたときの反応がとても良かったです。

    このバイクでなら、長い距離を走りながらの登り区間でも楽に快適に

    これまでよりも速く目的地に到達できるのではないでしょうか。

     

    「いつまでも、どこまでも行きたくなる。」

    ドマーネといえば、ロングライドは得意だけれども

    登りが少々重さを感じたりといった印象だと思いますが

    新型ドマーネの印象は、速さと驚きの軽快さをプラスした万能バイクへの進化でした!

    試乗車もご用意しておりますので

    ぜひクローバーバイシクルでお確かめください。

     

    樋口

  • TREK WORLD JAPAN 2020 レポート
    2019.8.6

    先週東京で行われた、TREK WORLD JAPAN 2020 に参加して来ました。

     

       

       

     

    やはり注目はフルモデルチェンジされた「Domane」

    会場の入口に展示され圧倒的な存在感を放ってました。

    空力性能の向上を実現し、高速巡航性能が飛躍的に高められました。

     

    世界トップクラスの空力性能を誇るエアロロード「Madone」を彷彿させるエアロチューブや内装式ケーブルは

    以前のDomaneとの比較ではなんと1時間のライドで1分短縮する実力。

    空力だけでは無く最大38cまでのワイドなタイヤを履いても十分なクリアランスを備え

    グラベル、バイクパッキング等の、より幅の広いニーズにも対応できるようになりました。

    そして、荒れた路面でも確実なコントロール性をもたらすディスクブレーキが全モデル搭載。

     

    さらにサドルバックを不要なものにする便利な新機能

    パンク修理キットをフレーム内に収納できる内蔵ストレージを開発。

    よりスッキリしたビジュアルだけでなく、空力性能の低下も防止できる一石二鳥の機能。

    これから暑い時期に向けてダブルボトルにもしっかり対応できますね。

     

     

    すでに人気のEmonda SL5 Disc ですが

    角度によってパープルからグリーンに変化する

    美しすぎるカラー「Emerald Iris」は長期欠品が続いてますね。

    Project One の ICON Refliptiveのジワっと変化するマジョーラカラーとはちょっと違い

    角度によって急激に変わる印象。いづれにしてもカッコイイですね。

     

     

    ウチの吉山も早速買っていましたが、トレンドの29erエンデューロモデル「Slash 8」

    カーボンフレームのみであったSlash シリーズに待望のアルミフレーム登場。

    ではアルミSlashは重いのか?  M – 14.20 kg

    前後160mmストロークの登れる下り系としては、十分な軽さ。カスタムでまだまだ軽くもできます!!

    本格ダウンヒルまで楽しめるモデルとしては、価格も421,200円(8%税込)とコスパもいい感じです。

     

     

    メーカー発表前で、バイクの紹介はできませんが、e-Bikeも2020モデルはパワフルです。

    左:今までのマウンテンバイクユニット

    中:先日発表された第4世代のBOSCH製新型パワーユニット「Performance Line CX」

    右:Dual Sport+ や、Verve+に搭載されている、パワーユニット「Active Line Plus」

     

    「Performance Line CX」はマグネシウムの使用と内部機構の新設計により

    25%の軽量化、48%の小型化を達成しつつも、内臓の複数センサーにより

    機敏かつ最大出力トルク75Nmの圧倒的なパワーをもたらすだけでなく

    コンパクトなドライブユニットはより高いフレーム設計の自由度を高め

    クランク軸から後ろを無くすことで、トレンドであるショートチェーンステイ化を実現。

    さらに、eMTB用途に特化したアシストモード「eMTBモード」が搭載。

    狭い箇所でのターンや滑りやすい斜面を登る際に、最適なアシスト力が瞬時に提供。

    技量を要する場面でモーターパワーを意のままに操れます。

     

    安全性をさらに高める、革新的な安全テクノロジー「WaveCel」

    一般的なフォームヘルメットは、頭部を直線的にかかる衝撃から守るのに対し

    WaveCelは、ねじれ、回転、斜めからの衝突と言った日常サイクリングの事故で生じる衝撃に

    セルが潰れるまで変形、そして滑るというこの構造がエネルギーを効果的に吸収し

    48倍もの脳震盪の防止効果を実現しています。

    安全で選ぶなら間違いなく「WaveCel」ですね。

    残念ながら今回のトレックワールド、試乗がありませんでしたが

    クローバーバイシクルには、もうすでに「Domane SL 6 Disc」の試乗車があります。

    次回はインプレッションご紹介します!!

     

    柴谷

     

     

     

     

  • 1 2