news
  • 立て掛け用スタンド「Gripster」
    2019.2.10

    スポーツバイクの駐輪で自立はしませんが

    立て掛けでちょっとした安定が欲しい時に便利なのがこちら。

    「Gripster (グリップスター/¥1728 税込)」

     

       

     

    ストレートとドロップバーの両方のハンドルバーに使用できるバイクスタンド。

    軟質プラスチック製で軽量。

    大切な自転車や壁や車に傷つけずに、また内壁、外壁を傷つけずに、家のなかでも外でも

    どこでも立て掛けできます。マグネット付きで、車から降ろした際にも便利。

     

     

    カラーは、ブラック、レッド、ブルー、グリーン、オレンジの5色展開。

    車やカバンに入れとくと便利なアイテムですよ。

    柴谷

  • 新発想のタイヤレバー「Tyrekey」
    2019.2.10

    ロードタイヤの脱着、タイヤとリムの相性によっては

    めちゃくちゃ固くて苦戦したりしませんか?

     

    そこでオススメのアイテムが入荷しました。

    「Tyrekey(タイヤキー/ ¥1.836)」

     

     

    本来タイヤレバーはタイヤを外す工具であり、どうしても入らないタイヤをタイヤレバーで

    無理にタイヤをこじ上げれば、チューブを挟みに穴を開けてしまう可能があった。

     

     

    外すのはもちろんですが、フックに引っ掛けて外側から引き上げる

    全く新しいアプローチのレバーはタイヤ装着もレバーを使って簡単に可能。

    対応するタイヤ幅はロード用だと18~35mm、対応リム幅は18~28mm。

    固い代名詞とも言えるチューブレスタイヤや

    細心の注意が必要なカーボンリムにも対応するのがうれしいですね。

     

    新発想のタイヤレバーいかがでしょうか!!

     

    柴谷

     

     

     

     

     

  • ハンドサインで楽しく安全に
    2019.2.10

    ロードバイクを安全に楽しむために必須なハンドサインですが

    そもそもハンドサインってなんでしょうか?

    一般的に車間距離は空けるものですが、実はロードバイクは違うんです。

    車間距離を詰めるほど後方は空気抵抗が減り、楽に走行が可能となります。

    その分、事故を防ぎ、安全なライドを楽しむため

    減速、止まる、曲がる、避けるを、正確に後方へハンドサインで行うのです。

     

    初心者ライドではライド前に信号手前での止まり方、路駐の避け方、障害物のかわし方の

    ハンドサインを実践し、集まったメンバーと適切な車間距離を保ちながら

    安全に楽しめるライドを目指しています。

     

    クローバーバイシクルでロードバイクのライドマナーを学び

    はじめの「一歩」を踏み出してみませんか。

     

       

     

    風を感じながら走りませんか。

    初心者ライドは、クローバーメンバー(当店でバイクご購入のお客様)でしたら

    どなたでもご参加できる、ゆっくりライドです。

    ライドイベントに参加してみたいけど、ついていけるか自身がない。

    そんな方は初心者ライドから初めてみませんか。

    ぜひご参加ください。

     

    前里