news
  • 展示会レポート in 名古屋
    2019.2.6

    初めまして!

    12月よりクローバーバイシクルに入社した、樋口(ひぐち)と申します。

    この2月でロードバイク歴8年、150km以上のロングライドが好きで

    これまで日本のいろいろな所を走り回ってきました。

    皆さんと店頭でお会いできるのを楽しみにしております。

     

    さて、今回私にとって初めて展示会というものに行ってきました。初めてづくしの展示会に

    テンションが高くなりましたが、私なりに注目アイテムをご紹介したいと思います。

     

     

    Giro(ジロ)

    ヘルメット界のトレンドセッター的な存在のジロですが、今回特に注目したのは

    同社のトップグレードのヘルメットまでが「完全アジアンフィット化」を果たしたことです。

    世界初 MIPS SPHERICAL搭載 したAether(イーサー・¥39,960 / 税込)

    Synthe (シンセ・¥27,900 / 税込)が同社のトップグレードですが

    果たしてどのような被り心地になっているのか?

     

     

     

    部分的に当たる感じは全くなく、頭に完璧にフィットしてくれたのは嬉しい誤算でした。

    これまでのアジアンフィットを超える被り心地がとても素晴らしいの一言!

    このフィット感は日本製のヘルメットを凌駕したと言っても過言ではありません。

     

     

     

    さらに注目のモデルをご紹介。価格がグッとおさえられた

    Syntax(シンタックス・¥15,768 / 税込)

    安全性をより高めるMIPS(ミップス)を搭載し、デザインも上々でリーズナブルな価格。

    ハチが張った店長は、Lサイズが常識でしたが

    Mサイズがスッポリ被れる嬉しい誤算にご満悦の様子。

     

    これまで「自分の頭には合わない」と思われていた憧れのブランドが

    グッと身近な存在になること間違いなしです。

     

     

     

    ジロのサイクルシューズといえば

    「究極の包み込まれたフィット感」を実現した紐靴が代名詞。

    紐を通す穴の数は片側7穴あるのですが、ベルクロのストラップが7本あるようなイメージです。

    この穴の数が細かな調整を可能にし

    さらにアッパーに採用されている帝人のマイクロファイバーが

    他のサイクルシューズでは実現できないホールド性を生み出すのです。

     

    さらに、紐靴はそのシンプルさから軽量化にも大きく貢献。

    逆に超軽量で強靭、ハイテクなイーストン製のカーボンソールを採用し

    走りのパフォーマンスアップを大幅に向上。

    100分の1秒を争う陸上競技や、正確なボールコントロールが要求されるサッカーをはじめとした

    スポーツのトップシーンにおいて今だ紐靴が主流であるように

    自転車においてもそれは例外ではありません。

     

    「脱ぎ履きが面倒!」

    そうお感じのあなた。1日のサイクリングで何度靴を脱ぎ履きしますか?

    抜群のフィット感と軽量なシューズのパフォーマンスが

    そのデメリットをあっさり打ち消すことは間違いありません。

    また紐靴ならではのアレンジとして紐の色を変えることで

    オシャレに個性を演出することもできます。

    ぜひ当店でそのフィット感をお確かめください。

     

     

    Gore(ゴア)

    ゴアといえば Gore-Tex(ゴアテックス)でおなじみのハイパフォーマンスブランド。

    今回注目したアイテムは、通常生地の層を3レイヤーにすることで得られる1.5レイヤーで実現。

    それにより大幅な軽量化を果たしながら、本来の完全防水はそのままに

    ウインドストッパー同様の透湿性能を持った究極の素材「シェイクドライ」

     

    その生地を採用した世界最高のシェルジャケットが、高い伸縮性に富んだ素材を配し

    C7  SHAKEDRY Stretch Jacket (C7 シェイクドライストレッチジャケット・¥50,760 / 税込)

    としてリニューアル。

     

     

    この伸縮性には正直ビックリしました!

    これが、これまでのシェルジャケットとは比較にならない抜群のフィット感を生み出します。

     

    通常シェルジャケット類は、バタついて空気抵抗になってしまうのですが

    この伸縮性に富んだ素材がもたらしたものは「エアロ性能」にあります。

    エアロ=スピード、走りのパフォーマンスが大幅に向上します。

    1秒でも速く、1ワットでも高くを追求するサイクリストにうってつけの一着です。

     

    完全防水と透湿に加えて、高いフィット感とエアロ効果の向上がプラスされ

    まさに死角なしの世界最強シェルジャケットに仕上がったのではないでしょうか。

     

     

     Lezyne(レザイン)

    CNC加工で作られたアルミパーツの美しさが特徴のレザインですが

    今回ご紹介するのはサイクルコンピュータMEGA GPSシリーズ。

    すでに販売されている同シリーズシリーズは「GPS」の名が示す通り

    地図機能が優れたシリーズ。専用のスマートフォンアプリを使った

    簡単なルート作成機能が大きな特徴。

     

     

     

    パソコンでルートを作成して入れることももちろん可能ですが

    出先でスマートフォンアプリを使えば、目的地を選ぶだけで瞬時に

    ルートを作成してくれます!

    しかもレザインのコンピュータに含まれる地図情報はグーグルマップを

    ベースとし、さらに自転車に特化させた情報を集積させるため

    サイクリストが安心して楽しめるルートも案内してくれます。

    そして、シャープ製の液晶パネルを採用しており、画面の視認性もとても高かったです。

     

     

     

    さらにレザインのこだわりの工夫は見えない本体の中身にまであります。

    内部を見られるよう分解した状態を見ることができたのですが

    内部形状を工夫することで、より大きなバッテリーを搭載させ

    カラー液晶を採用したMEGA C GPS(¥25,920/ 税込)で最長稼働時間は32時間。

    モノクロ液晶でより大きい画面のMEGA XL(¥25,920/ 税込)だと

    最長稼働時間はなんと48時間。

    毎日の通勤や通学で自転車に乗られる方にとっては充電回数を減らすことがで

    200kmを超えるようなロングライドをも楽しむサイクリストにとって嬉しい機能ですね。

     

     

     

    そして内部の工夫は同社のライトにも見られる防水性能にあります。

    1mの深さに水没させても浸水しないほどのIPX7という高規格の防水性能を備え

    ボタンの隙間のみならず、内側すべてを完璧にシールしてくれているので

    突然のゲリラ豪雨にも対応!

    これらの高い機能やこだわりの作りこみにもかかわらず、とてもリーズナブル。

     

    何となく「コンピュータは苦手」とお感じの方も、電源を入れれば自動的に

    GPSをキャッチし、マウントをステムやハンドルバーに取り付けたら

    あとはライドに出かけるだけ。

    とてもシンプルで簡単。そしてお求めやすいGPSですよ。

     

     

    Rotor(ローター)

    ペダリング効率をアップさせる楕円チェーンリングといえば、当店でもお馴染みのローター。

    シマノの4アームクランクに対応した人気の

    Q-Rings (キューリングス・アウター ¥18,360  インナー¥9,180 / 税込)に装着可能な

    Spider Mount(スパイダーマウント ¥8,100 / 税込)

    ALDHU 24 Crank(アルデュー24クランク ¥42,768 / 税込) に注目。

     

    楕円のチェーンリングがもたらすのは「効率の良いペダリング」にあります。

    詳しくはこちらをご覧ください。

     

     

     

    まずは、Q-Rings をシマノクランクに装着し

    真円チェーンリングとの、効率の違いを感じながら楽しむ事ができます。

     

    Q-Rings はそのまま使用し、SPIDER マウントとALDHU 24 クランクに交換すれば。

    軽量化だけでなくペダリング特性によって楕円の取付位置を調整できるローター独自の

    OCP(オプティマム・チェーンリング・ポジション)によるセッティングも可能となります。

     

    そのセッティング量も注目です。

    従来モデルであれば1~5段階までですが、新型はその5段階の範囲で

    さらにきめ細かなセッティングが可能。その数なんと17段階!!

    自分のペダリングに楕円特性をジャストフィットさせる事が可能となり

    高効率的なペダリングが実現しますよ。

     

     

    クランクアーム・スパイダーアーム・アクスルが個別にラインナップされることで

    カスタマイズは自由自在。

     

    これらの製品は近日入荷予定です。

    また改めてご紹介できればと思います。

     

    樋口