news
  • オフロード即戦力モデル「Stache 7 」入荷
    2019.1.11

    もはやフロントディレイラーは不要となったマウンテンバイク。

    フロントディレイラーを排除することで、サスペンションやタイヤの太さなど

    設計の自由度が大幅に広がり、さらなる進化を遂げてきました。

    そして、固定概念を打ち砕きフレームジオメトリーまで大幅に変えてしまったマウンテンバイク

     

    それが「Stache(スタッシュ)」

     

     

    フレーム形状を一新し、リアセンターを極限まで狭くすることで

    29プラスのセミファットタイヤを採用する大型ホイールなのに、常識を覆す驚くべき旋回性を実現。

    フロントホイールを簡単に上げれてしまうので、上級者だけのテクニックであったバニーホップも

    簡単にできてしまう楽しさ。当然、直線の走破性は大型ホイールとがもたらす安定感があり

    もはや、マウンテンバイクの面白さの概念まで一変させてしまったバイクなんです。

     

    先日入荷したエントリースペックの Stache 5に続き

    オフロード即戦力スペックを装備した「Stache 7」が入荷しました!!

    (15.5″/17.5″/18.5″の3サイズ各1台)

     

     

       

    Stache 7(スタッシュ7)/¥279,720(税込)

    挑戦を続ける遊び心をもったライダーへ。

    さらなる走破性をもたらす軽量で追従性の高いフロントサスペンションと

    ハードユースにも耐える制動力の高いブレーキ。

    そして激上りからダウンヒルまで、あらゆる地形に対応するワイドレンジの12速ギアを装備したStache 7。

    荒れたロックセクションでも思いのままに。

    29+のワイドタイヤは、根っこや岩でゴツゴツしたトレールも驚くほどのフラット感とトラクション。

    誰もが一歩上の走りができる、マウンテンバイクの常識を一変させる一台。

     

     

       

    Stache 5(スタッシュ5)/¥204,120  (税込)

    本格トレイルライドに挑戦したい方にピッタリなのが、Stache 5。

    29+のビック&ワイドタイヤが抜群の安定感をもたらし怖さや不安はどこへやら。

    日々の通勤、街の段差、公園の階段、激しいトレイルまで何でもOK。

    楽しさがドンドン先行し、初心者でも夢中でオフロードを楽しめるバイク。

     

    Stacheシリーズは初回発注のみ対応した限定モデル。

    メーカー在庫はなく、最初で最後の入荷となりますので

    この機会をお見逃しなく。

     

    柴谷

     

  • 躍動感ある新色「Trek-Segafredo Blue 」
    2019.1.11

    UCIワールドツアー初戦となるサントス・ウィメンズ・ツアー・ダウンアンダーが開幕。

     

     

    第1ステージで、いきなりTrek-Segafredo Women’sの

    レティツィア・パテルノステルがステージ優勝を果たし

    その翌日となる本日、チームバイクのペイントスキームが

    カスタムオーダープログラムのProject Oneにも追加されました。

    対象は、マドン、エモンダ、ドマーネの3種類。

     

     

    女性チームのカラーではありますが

    男性用モデルにも広く展開していることからわかるように

    性別を問わず誰が乗ってもカッコいい、風を切り裂く躍動感溢れるブルーをあしらったスペシャルカラー。

    しかも、カラーアップチャージは何と0円。

     

     

    「キャッシュバックキャンペーン」開催中のお得なこのタイミングにいかがでしょうか。

    春のシーズンインにはバッチリ間に合いますよ!!

    柴谷