2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
news
  • 自分だけの特別仕様へ
    2021.8.25

    脱ノーマル。
    高性能かつ、色も揃えて、ドンドンカッコよくなっていくバイク。
    カスタム作業してるこっちまでテンション上がりますね
    バイク選びからカスタマイズ提案まで

    クローバーバイシクルにお任せください。

     

    柴谷
  • 「SLR」さながらのカッコよさ
    2021.7.16

    Emondaのフルモデルチェンジと同時に開発された

    一体型バーステム「Aeolus RSL VR-C Handlebar Stem

    Emondaユーザーに大人気です!

     

    Aeolus RSL VR-C Handlebar Stem (各サイズ / ¥71,280 / 税込)

     

    ずっと触っていたくなるような、なめらかで鋭いフォルム。

    ハンドル下部分にワイヤーを這わせる新設計で

    一見ワイヤーのないバイクに見えるほど、美しく仕上がります。

    Emondaと同時開発されたエアロフォルムだけあって、抜群にマッチしていますね。

    一体型バーステムを装着するだけで

    TREKのフラッグシップ “SLR “さながらのビジュアルに。

    エアロ、軽量、快適はもちろんですが

    とにかく「カッコいい・・」につきますね。

     

     

    ハンドル幅やステムの長さも各サイズラインナップされていますが

    クローバーバイシクルでは、間違ったサイズを避けるため

    事前にポジションのフィッティングを行います。

    上達に合わせて2~3回フィッティングをすることで「これだ!」という

    間違いのないポジションが決まった段階で、初めてバーステムの交換となるのです。

    クローバーメンバー(バイクをご購入いただいている方)であれば

    フィッティング工賃は基本無料

    他店でご購入の方でも、工賃¥8,800でフィッティング可能です。

     

     

    Emondaだけでなく、MadoneやDomaneにも装着可能です(SL・SLR推奨)。

    まずは店頭にてご相談ください。

     

     

    吉山

  • フラッグシップの実力
    2021.7.11

    7月限定で開催中の「ホイールグレードアップキャンペーン」

    ホイール10%分のオプションパーツ還元いたします!!

     

     

    早速、キャンペーンをご利用いただきホイールカスタムしていただきました。

    お客様自身で、マヴィックのフラッグシップホイールである「Cosmic SLR 45 Disc / 1470g」

    ミドルグレードのカーボンホイール「Cosmic SL 45 Disc / 1575g」の試乗ホイールを

    浜寺公園でじっくり乗り比べて、納得のホイールを選び。

     

     

    やはり、ハイスピード域でなんの抵抗感もなくスゥーッと感じる伸びの良さは

    Cosmic SLR 45 Disc」がダントツ。

    Cosmic SL 45 Disc」との重量差は105gはどの差ではあるが

    さらに前後で60gほどあるリムテープもSLRは不要。

    その165gもの軽量化のほとんどが外周のリム部分であるため、走りの差はスペック以上。

    さらにリムの外周に穴を開けない「FORE カーボン」が生み出す高剛性によって

    ダンシングでの鋭い加速や、思い通りの軽快なハンドリングをもたらし

    見た目とは裏腹に「SLRとSLはこんなにも違うのか!」と驚かされます!!

    乗り心地はどちらも快適そのもの、走りの向上によって全く犠牲になってないのもポイント。

    エアロ、軽量、快適の全てに優れた「SL」に、最高を求めるなら

    プラス10万円して「SLR」を選択する価値十分にありますね。

     

     

    悩み抜いて選んで頂いたホイールがこちら。マヴィックのフラッグシップホイール

    「Cosmic SLR 45 Disc (ジャパンカラー) / ¥286,000(税込)」

    性能だけでなく、走行時のイエローの躍動感がとてもクールなホイールです。

     

    さあ、10%オプションパーツがもらえる

    お得なホイールグレードアップキャンペーンを利用して

    あなたの愛車を一新させませんか!!

    試乗ホイールも多数用意してお待ちしています。

     

    柴谷

     

     

     

     

     

     

  • ライドをより優雅で刺激的に
    2021.4.16

    TREKの「Madone 9」を

    シマノのフラッグシップモデル「DURA-ACE」でDi2化。

     

     

    黒光りに輝く、洗練されたボディ。

    クリック感覚のライトアクションと、刺激的なハイレスポンスは

    一度使うともう機械式には戻れません。

    そして、優雅さ極めるフラッグシップならではのステータスは

    「DURA-ACE」を選んだ方だけの特権。その歓びはライドを格別なものに変えてくれるでしょう。

     

    クローバーバイシクルに、残り1セット在庫ございます。

    モデル末期のため、超絶特価販売中!! 

    詳しくは店頭スタッフまで。

     

     

    吉山

     

  • TREK Allant+ 8 カスタム
    2021.3.12

    タウンユースE-BIKEのハイパワーモデル「Allant+ 8 」

    登山道の急斜面でもガンガン上れるe-MTBに搭載されている

    Bosch製の最強ユニット「Performance CX」

    その力強いトルクが、気持ちいい加速フィーリングをもたらし

    バッテリーは目立つ事のない、フレーム内蔵式の500whのバッテリーは

    重量とロングライフの絶妙なバランスが取れたサイズ。

     

    そんな力強さとラグジュアリー性を極めた

    トレック、アーバンモデルのフラッグシップ「Allant+ 8 」を

    より快適仕様にカスタムしちゃいました。

     

     

    今回のカスタムは3箇所

     

     

    BOSCH KIOXディスプレイ&リモートキット ¥28,771(税込)

    Boschの最新ヘッドユニット「Kiox(キオックス)」にアップグレード。

    自動調光機能付きの高解像度のカラーディスプレイが中央にくることで、とにかく見やすく好印象。

    速度、平均速度、最高速度、区間距離、総合距離、走行時間、時計、カロリーなど定番機能に加え

    e-Bikeならではのアシストモード、アシスト可能距離、バッテリー残量(%)。

    さらに、トレーニングや高強度のライドで必須な、パワー(w)、心拍、ケイデンスも装備。

    アシスト介入によってわかりにくかった、自身のペース配分がパワーメーターで把握することで

    オーバーペースになる事なく高効率なライドを満喫できます。

    さらにスマホへのBluetooth 連携や

    有線で充電も可能なのはナビゲーションも可能とする嬉しい機能ですね。

     

      

    Lezyne E-BIKE MACRO DRIVE 1000   ¥20,460(税込/接続防水カプラ込)

    500ルーメンのBontrager Lync ライト純正から

    1000ルーメンの「MACRO DRIVE」へパワーアップ。

    もちろん電源はバイクのバッテリー接続。

    「Lync」はライトの光源を直射せずリフレクターのみで照射する欧州仕様で設計されたもの。

    視認性としては十分な広がりであるが、リフレクターのムラや光が届かないところとの明暗がくっきり。

    「MACRO DRIVE」持ち前の超ワイド光軸により真横、真下まで明るく、とにかく運転しやすい。

    このパフォーマンスなのに使用電気量も少ないので、E-BIKEとの相性もバッチリ。

    通勤のナイトライドがさらに楽しくなること間違いなしのアイテム。

     

    CANE CREEK G4 THUDBUSTER SHORT TRAVEL  ¥27,280(税込)

    E-BIKEはペダルを漕がないとアシストしてくれません。

    ガタガタの悪い路面では、下からの突き上げによって不安定で漕ぎにくい状況となりますが

    一方タイヤの転がり抵抗が増えて、よりアシストが必要な状況となります。

    そこでおすすめなのが「 G4 THUDBUSTER」サスペンションシートポスト。

    路面からの振動、衝撃をしっかり抑えてくれますので、どんな状況でも快適。

    50mmストロークで、パラレルリンクを採用した動きは無駄がなくペダリング時の違和感もありません。

    硬さも3種類から選べるので、好みに応じたセッティングも可能です。

    ライドクオリティがグッと上がるアイテムですね。

     

     

    E-BIKEのアーバンモデルをもっと快適に

    おすすめのカスタムです。

     

    柴谷

     

  • ホイールカスタムなら今がチャンス!!
    2021.2.22

    決算セール大好評です!!

    今回は、Domane SL6 Discをホイールカスタム。

     

     

    Mavic Cosmic SL 45 Discなら

    カーボンによる軽量化はもちろん、45㎜リムハイトによる巡航性能も向上。

    さらに、バランスの取れた適度なスポークテンションによる快適な乗り心地も相まって

    軽さ・巡行性能・振動吸収性の3つが底上げされ、Domane本来のコンセプトがグンと高まりました。

     

    お急ぎください!!

    決算セールの2月28日までなら、ホイール購入で20%分のオプションプレゼント!

    お得なこの機会に愛車を激変させ、春シーズンを思いっきり楽しみましょう!

     

     

    吉山

  • 「45㎜」がもたらす究極のバランス
    2021.2.5

    ご成約いただいたEmonda SL5に、納車時から

    マヴィックのカーボンホイール「Cosmic SL 45 Disc」へカスタム。

     

    Mavic Cosmic SL 45 Disc(¥176,000 / 税込)

     

    さて、自分のライドに最適なリムハイトはどのくらいでしょうか?

    ヒルクライムを最速で走りたいなら、軽さを意識しますので低めのリムハイトとなりますが

    上りでも走行している限りエアロも必要ということで、最近のトレンドでは30mm後半のハイトがオススメ。

    逆に平地を高速巡航で駆け抜けたいなら、60〜65mmのハイトが効果的。

     

    しかしこの2つのニーズは、いずれも極端なシーンであり

    一般ライダーのニーズとは必ずしもマッチしません。

    ベストホイールは、自分のライディングにいかに関与してくれるかが大切であり

    ヒルクライムの自己ベストにこだわらなければ、ある程度は巡航性能に振りたいし

    高速巡航もそれなりの脚力が要求されるので、ゆったりツーリングペースがメインなら

    重さが目立たないハイトを選びたいところ。

     

    そこでオススメが「45㎜」ハイト

    カーボンでの軽さはもちろん、ゆったり25km/h前後の巡航でもしっかりとエアロ性能を感じられ

    一般ライダーの走り全域をしっかりカバー。

    走りの全てを底上げしてくれるオススメサイズです!!

     

     

    前車に装着されていた、アルテグラコンポ、超軽量XXXハンドルも移植。

    車重も8.24Kgと、かなりの軽量化に成功しました。

    あえてチェーンステーの裏に貼った、ホイールに付属している「MAVICステッカー」もクール。

    お客様も大変満足していただきました。

     

     

    年に一度の超お得な決算セール開催中!!

    ホイールのご購入で、本体金額の10%分オプションプレゼント!

    ホイールと一緒に、タイヤを新調しても良し。欲しかった別のパーツに充てていただくもよし。

    このお得な機会に、暖かい春シーズンに向けてカスタムしちゃいましょう!

     

     

    吉山

  • 試して納得「6種の個性」
    2021.1.29

    ロードバイクの醍醐味であるカスタム。

    中でも定番なのが

    費用対効果抜群で愛車が別物に変わったかのような体感が得られる「ホイールカスタム」

     

     

    なぜホイールなのか?

    「完成車」のままでは100%の性能を発揮できていません。

    マーケットプライスを含め、ユーザーが購入しやすく始めやすい価格に調整する際に

    性能の要となるフレームは手を抜くわけにはいきませんし、コンポーネントも価格は決まっています。

    よってハンドル、サドル、ホイールをスターターセットとして、安価なパーツに抑えているわけです。

    せっかくの高性能を100%発揮したいなら、特に走りに磨きをかけたいなら

    回転系のホイールが効果的となるのです。

     

    ホイールカスタムは、外周を軽量化すると

    他のパーツを同じだけ軽くするよりも10倍もの効果が体感できる激変カスタム。

     

    クローバーバイシクルがオススメするホイールは

    ダイレクト感重視で峠でバリバリ走りたいなら「Bontrager」

    スピード感と乗り心地が高次元で両立したロングライドも快適の「Mavic」

    ならあなたのニーズにバッチリ応えてくれます。

     

    「説明だけ聞いても、実際乗ってみないと分からない」

     

    そんな方のために、ご納得して買っていただけるよう

    ボントレガーとマヴィックから、6モデルの試乗ホイールをご用意いたしました!

     


    Mavic

    Cosmic SLR 45 Disc( ¥275,000 / 税込)

    重量: 1470 グラム (ペアインチ)

     

    ハイスピード域でなんの抵抗感もなくスゥーッと感じる伸びの良さは、6本中で一番。

    「SLシリーズ」とは105gはどの差ではあるが、さらに60gほどあるリムテープもSLRは不要。

    その165gもの軽量化のほとんどが外周のリム部分であるため、その走りの差はスペック以上。

    ダンシングでの加速感や軽快なハンドリングは「SLとこんなにも違うのか!」と驚かせれます。

    乗り心地は快適そのもの、走りの向上によって全く犠牲になってないのもポイントですね。

    プラス10万円して「SLRシリーズ」を選択する価値十分にありますよ。

     

    Cosmic SL 45 Disc( ¥176,000 / 税込)

    重量: 1575 グラム (ペア)

     

    フラグシップ「SLRシリーズ」と比べても

    全く同じエアロリムシェイプでぱっと見わからない迫力ある風貌。

    高速域での伸びの良さでも、引けを取らない高速巡航は思わずニヤけてしまうほど。

    違いは、外周系の重量差と剛性による加速や登坂性能の差。

    この差を「全然違う」と判断するか、「僅か」と判断するかは

    乗り手のニーズによるところが大きいでしょうね。是非お試しください。

    価格も抑えながら、満足のいくカーボンホイールをお求めの方におススメ。

     

    Ksyrium SL Disc( ¥99,000 / 税込)

    重量: 1575 グラム (ペア)

     

    外周に位置するリムを極限まで削り落とし、カーボンホイールに匹敵する重量を実現している

    超軽量アルミホイール。その加速はノーマルホイールとは雲泥の差。

    さらにマビックらしい快適性も両立しロングライドでも楽しめますね。

    エアロの上位ホイールの直後に乗ったので、高速域の伸びは多少もっさり感がある物の

    ノーマルホイールからのグレードアップで考えると、必要十分のパフォーマンスです。

    フラッグシップ同様の40ノッチの上質なラチェットサウンドもグッド。

    マヴィックの技術を存分に詰めた、低価格帯でさらなる快適ライドにしたい方におススメ。

     


    Bontrager

    Aeolus RSL 37 Disc(¥323,950 / 税込)

    重量: 1325 グラム (ペア)

     

    ヒルクライムも加味した驚異的な軽さがもたらす加速、登坂力はまさにピカイチ。

    カキーンと地面に伝わるダイレクト感が非常に高くグイグイ進みますね。

    さらなるエアロ性能を高めた新シェイプの37mmリムハイトは、40mm台のリムハイトと比べても

    全く引けを取らない高速域の伸びをみせ、セミエアロフレームとの相性の良さも感じられます。

    超軽量をもたらすOCLV RSL カーボンにより、突き上げが多少「硬い」という印象がありますが

    5.5気圧設定でチューブレスタイヤを入れていたので、大きな問題ではなかったです。

    ヒルクライム、高速巡航、ダウンヒルをより速く走れる「峠スペシャル」なホイール。

     

    Aeolus Pro 37 TLR Disc(¥202,400 / 税込)

    重量: 1505 グラム (ペア)

     

    フラグシップ「Aeolus RSL 37」と全く同じ37㎜リムシェイプにより、同様の伸びのある走りが楽しめます。

    剛性感も同様に踏み込んだ時のダイレクト感の高さは、ボントレガーの利点。

    流石にRSLほどの加速はありませんが、1505gの軽さにより必要十分。

    逆にカーボン素材の違いからか、路面からの突き上げ感はこちらの方がマイルドでロングライドに高印象。

    もちろん、トレックのセミエアロフレームとも相性は抜群で

    愛車がより目を引くようなビジュアルへと生まれ変わりますね。クールなマットボディも必見です。

     

    Paradigm Elite TLR Disc(¥150,920 / 税込)

    重量: 1520 グラム (ペア)

     

    予想に反して、今回の6モデル試乗で一番衝撃的だったホイール。

    お世辞抜きで、とにかくよく進んでバランスがいい。

    剛性感もダイレクト感が高いので、もっさり感が微塵も感じられない。

    ボントレガー独自の非対称リムをディスク化によって前後に採用することで

    スポークテンションが、より引き締められたことがこの走りに寄与していると感じられます。

    その分、突き上げ、乗り味は落ちますのでチューブレスタイヤでカバー。

    コスパ最強ホイールですね。

     

    激変カスタムでさらなる歓びを感じながら、今シーズンもサイクルライフ楽しみませんか。

    まずは愛車に取り付けて、広大な浜寺公園で思う存分体感しよう!

     

    吉山

  • ガラスコーティングでいつまでもピカピカに
    2021.1.28

    ピカピカの愛車。ずっと綺麗に保ちたいですよね。

    ピカピカで気持ちよく走れば、ライドもさらに楽しくなること間違いなし。

    クローバーバイシクルではガラスコーティング「ガラスの鎧」をオススメしてます。

    写真はEMONNDA SL5へガラスコーティング。
    このバイクの特徴である、メタリックブルーが一層強調され高級感が一層高まりますね。

     

    塗膜の3倍、9H相当の硬さを得ることができる「ガラスの鎧」は

    ガラスのようなピカピカに輝くだけでなく、トップチューブなど跨いだ時などにこすれる小キズを防止し

    水弾きもよく汚れも付きにくくなります。

     

    クローバーバイシクルでの施工率はなんと90%以上。

    高級バイクはもちろんですが、野外保管、雨天通勤などにおいて、紫外線、酸性雨、ドロ汚れなど

    過酷な状況ににさらされる「クロスバイク」「マウンテンバイク」にこそオススメのコーティング

    新車購入時がお得!! 綺麗な状態からしっかりガード。

    価格も新車特典として¥5,500(通常価格 ¥16,500)で施工いたしております。

     

    マットカラーへも施工可能。っというか、汚れが付きやすいマットこそ効果的。

    マット粒子の立体感とコントラストが高まることで、マット感がより深まり

    高級感ある仕上がりとなります。

     

    テンション上がること間違い無しですねよ。

     

    柴谷

     

     

  • ひとつのホイールで全てを一新
    2021.1.26

    加速感・登坂性・巡航性、そしてビジュアルに磨きが掛かる定番のホイールカスタム。

    今回は、マヴィックホイール「Cosmic SL 45 Disc 」の日本限定カラーへ。

     

    Cosmic SL 45 Disc(¥187,000 / 税込・限定カラー)

     

    Emonda SLRの軽量フレームにさらなる登坂力を与え、下りも伸びのある高速走行が楽しめる

    「峠スペシャルマシン」へと変貌を遂げました。まさにトレンドである新型Emondaのコンセプト。

    もちろん、航空力学に基づいた45mmハイトの翼形状リムによって、平地巡航もお手のもの。

    振動吸収性の高いホイール特性と低圧で転がり抵抗も少ないUSTチューブレスもプラスされ

    ロングライドで必要となる快適性が格段にアップ。

    全ての要素を1つのホイールで一気に底上げした、まさにオールラウンドホイールです。

     

    ひと目でマヴィックホイールだとわかる3本イエローラインも超クール!

    スピード感溢れるホイールの回転を、一際目立つイエローで表現する躍動感が

    周りのライダーをも刺激します。

    乗っても降りても、2つの表情が楽しめる限定のデザインです。

     

    吉山

     

  • 1 2 3 4