• BONTRAGER/ボントレガー・アメリカ

    アメリカ

    1979年、モトクロスの選手として活躍しながら、メカニックとしても腕を振るっていたキース・ボントレガーがロードバイクフレームを独自に製作したのが始まり。「より優れた製品を造り上げる唯一の方法は、テストを繰り返すこと」プロによるレースという極限の現場でのテスト。ボントレガー製品の細かな部分にまで込められたこだわりは、テストをくぐり抜けたアイデアの結晶。流行や見た目にとらわれることなく、パフォーマンスと機能性において本物を追求。スポーツバイクを通じ、新たな発見や感動を味わえる妥協のないサイクルアイテムをリリースする総合パーツブランド。

  • GORE BIKE WEAR/ゴアバイクウェア・ドイツ

    アメリカ

    防水や防風ジャケット等に無くてはならない素材GORE-TEX(ゴアテックス)でおなじみのゴア社がリリースするバイクウエア。ゴア社はアメリカの会社ですが、「ゴアバイクウェア」はドイツ支社で生まれたブランド。バイク好き社員がGORE-TEXを用いた高品質バイクジャケットを開発したのが誕生のきっかけ。繊維を知り尽くしたプロフェッショナルが、サイクリストの多様なニーズに応える細部まで考え込まれたウエアを、ウィットに富むデザインで仕上げたハイクオリティーなバイクウエアです。

  • RERIC/レリック・日本

    アメリカ

    2012年、日本で生まれたサイクルウエア「レリック」。ブランドの歴史は浅いのですが繊維会社としてスポーツインナー等の高機能アパレルを製造してきた経験をもとに、3年間に渡りサイクリストの動きを研究。使用素材まで独自開発し最適なパターンと機能を追求。すぐ乾き、よく伸び、締めるところは締まり、動かしたいところは自由に動かせる、そして日本人の体型にジャストフィットする立体裁断ウエアがレリックによって実現しました。

  • KAPELMUUR/カペルミュール・日本

    アメリカ

    普段でも使える快適なサイクルウエアをコンセプトに展開する「カペルミュール」。サイクルウエアの固定観念にとらわれず、高機能でありながら街に溶け込むカジュアルアイテム。友人と爽快なサイクリングに出掛け、お目当ての美味しいランチを楽しむ。カペルミュールはそんな魅力があります。

  • DAKAIN/ダカイン・アメリカ

    アメリカ

    「ダカイン」は1979年にハワイでウィンドサーフィンのリーシュを生産したのが始まり。1986年にはアクションスポーツが楽しめるオレゴン州フッドリバーに移転。現在では、サーフィン、ウィンドサーフィン、スケートボード、スノーボード、バイクのアクションスポーツ系ライダー達に圧倒的な支持を得ているトップブランド。

  • FOX Racing/フォックスレーシング・アメリカ

    アメリカ

    「フォックスレーシング」はアメリカ・カリフォルニア州でバイク用品の製造・販売会社として1974年に創業。独創的でファッション性の高いスポーツウエアは、世界中のオフロードシーンを牽引しています。