2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
news
  • ディスクロードの選択
    2018.11.3

     

    ディスクブレーキにするか、リムブレーキにするか?

    悩んでいる方多くおられますよね。

     

    これからロードバイクを始めるなら、間違いなくディスクブレーキがオススメ。

    乗り換えの方も、手持ちのバイクを価値あるうちに下取りをと考えるなら今でしょう。

    解禁していくとは思いますが出場レースでの認可やヒルクライムで超軽量を狙う以外は

    ディスクブレーキのメリットの方が大きいのです。

     

    まずその性能。

    単なる制動力だけでなく、スタビリティコントロールが大幅にアップします。

    アクシデントによる予期せぬ急制動や、濡れて滑りやすいコーナーでのブレーキングで

    ホイールロックさせてしまうとグリップやコントロールを失い転倒リスクが高まります。

    ディスクブレーキは、そう言ったシビアコンディションにおいてロック寸前のコントロール性が

    リムブレーキとは全く違うのです。

     

    近年、高性能のモーターサイクルにおいてもABSが一般化。

    ただ効くだけで無く、ロックしないその優れたスタビリティコントロールによって

    オートバイ事故の約1/4を防止できるというデータも出てます。

    ロードバイクにおいても、細い接地面の少ないタイヤでロック寸前のコントロール性が重要。

    ディスクブレーキによるスタビリティコントロールは効果絶大で

    コンディションを選ばず、安全に高速ライドを楽しめるのです。

     

     

    ディスクブレーキは単にブレーキ性能のが向上するだけではありません。

    通常のクイックリリースとは違い、ハブ軸に12mmのスルーアクスル採用で

    ホイール装着がより強固となり、バイク剛性が大幅に向上。走る、曲がる、止まる

    全てのライドクオリティーも一層高まります。

     

    将来性も新規格となるディスクブレーキが安心。

    マウンテンバイクは、完全にディスクブレーキへの移行を果たし

    ここ1〜2年でクロスバイクも急速にディスク化への大波が来ており

    この波は、ディスクブレーキ解禁となったプロロードレースをきっかけに

    ロードバイクにも確実に広がり勢いを増してます。

    各バイクメーカーも在庫リスクを嫌い、2種の在庫を持ちたくないのが本音です。

    売上比率でディスクブレーキが上回った瞬間、一気に時代が変わります。

    数年後、対応パーツが少ない、無くなった・・・なんて事も

    過去のマウンテンバイクを考えると十分に予想されますね。

     

    ディスクブレーキいい事ばかりではありません。

    デメリットはやはり重量が増えてしまう事ですね。

    完成車で、大体500〜600gの差があります。スペックだけ見るとそんなに!!

    っと思われる方もおられるかもしれません。

    しかし考えて見てください。ライド時にボトル1本装着してスタートした瞬間

    「重っ」って思いますか? ほとんどの人は何も感じないと思います。それが500gなんです。

    軽いに越したことありませんが、ヒルクライムなど究極の軽さを求めないなら

    ディスクブレーキのメリットの方が大きいと感じます。

     

    スポーツバイク=ディスクブレーキ

    ママチャリ=リムブレーキ

    なんて時代、そう遠くはないと思いますよ。

     

    柴谷

  • 最高のサイクリング日和
    2018.9.23

    おはようございます。

    涼しく気持ちいい朝、掃除しながら見上げると空にはモコモコのひつじ雲。

    秋の到来を感じますね。サイクリングには最高のコンディション。

     

     

    サイクリストの皆さん、今日はペダルを踏んで気持ちいい風を楽しみましょう。

    気になるあなたも、最高の季節を迎えた「今」スポーツ自転車初めてみませんか。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを応援します。

     

    柴谷

  • 被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます
    2018.9.8

    今回の台風21号は、強烈でしたね。

    クローバーバイシクルは無傷でしたが、皆さん大丈夫でしたか。

    いつも試乗で利用させてもらっている浜寺公園は驚きの被害。

    日本の名松100選にも選ばれた立派なが、おそらく100本以上は折れてました。

     

     

    浜寺公園は、明治6年に開園した日本最古の公立公園。

    開拓で美しい松林の伐採を、当時この地に訪れた大久保利通が嘆き

    堺県令に働きかけたのが誕生のきっかけ。

    そんな歴史ある公園の無残な姿に心痛みます。

    この松林が防風林となって、ストアも守ってくれたのかもしれません。

    本当に感謝です。

     

    このたびの台風第21号および北海道胆振東部地震により

    被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

    一日も早い復旧と、皆様が日常の生活に戻れるよう、お祈りしております。

    柴谷

     

  • スポーツバイクで秋を満喫しよう
    2018.8.31

    気持ちいい秋。

    スポーツバイクを始めませんか。

    他のスポーツと比べて体への負荷が少ない自転車は

    マイペースに無理なく乗ることができます

     

    「もっと豊かな生活を」

     

    たくさんのお客様がクローバーバイシクルで「マイバイク」と出会い

    充実したサイクルライフを楽しんでいただいております。

    ロードバイクで、爽快なロングライドを楽しむもよし

    マウンテンバイクでオフロードの走破性を楽しむもよし

    クロスバイクで日々の通勤から、週末はご夫婦で美味しいものを目当てに

    グルメライドを楽しむもよし

    さあ、あなたも一緒にスポーツバイクを始めませんか。

    クローバーバイシクルはそんなあなたをお待ちしております。

     

    柴谷

     

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

     

     

  • トレック・ジャパン訪問 スタッフ特別研修
    2018.7.30

       

     

    今回、トレック・ジャパンのご好意により実現したスタッフ特別研修。

    初めてトレック・ジャパン株式会社へ訪問させていただきました。

    手厚い歓迎、私たちのためにここまでしていただけることは

    感謝の言葉しか出てきません。

     

       

     

    では、まずトレック・ジャパン田村社長による特別セミナーをご紹介。

    トレックという会社のスタートから今に至るまでの歴史。

    TREKのこだわり抜いた最新鋭のロードバイク機材の開発、または技術情報。

    そして生涯保証を裏付ける、厳格な耐久テストのプロセス。

    私たちコンセプトストアが今後どうしていくべきかといった

    マーケティングの面まで多岐にわたってご説明いただきました

     

    ところで’TREK’と言う意味は皆さんご存知でしょうか。

    直訳すると「旅」という意味ですが、TRAVELではありません。

    たとえば旅行のような1週間程度の短い旅がTRAVEL。

    TREKはそれよりもさらに長い、冒険のような長旅。

    生涯をかけた自分の挑戦への旅という意味がブランド名に込められているんですね。

     

     

     

    こちらの写真は、バイクのヘッドチューブに付いているブランドロゴ。

    数々のロゴの移り変わりが時代の流れを感じさせますね。

    ちなみにこの中にいくつかロゴマークのラインが反対になっているものがあります。

    さてクイズです。この意味は?

    1,トップに登りつめるイメージ

    2,デザイナ-が上下を間違えた

    3,噴水

     

    答えはぜひ前里まで。

     

     

    今ホットな話題のMADONE SLRの面白い開発プロセスも聞いてきました。

    写真にあるベルトコンベアのような研究器具。

    実際にヨーロッパ現地の石畳にシリコンを流し込んで固めた型のデータを元につくられた器具のようで

    あらゆる路面のデータをとれるようになったことで現地まで行かなくてもテストが可能になったそうです。

    それにより先代マドンに比べ振動を最大で27%多く吸収し、速さに加え極上の乗り心地を実現。

    またMADONE SLRが、空気抵抗を増やすことなくディスクブレーキの搭載できたことは

    カーボンを知り尽くしたTREKだからこそできたのではないでしょうか。

     

     

       

       

     

     

       

     

    テクニカルサービスによるテックセミナー。

    普段では行わない特殊工具を用いた補修修理の方法を中心にレクチャーを受けました。

    ジャニーズジュニア系スタッフ吉山も実際に作業を行い完璧にマスター。

    毎日一歩一歩スキルアップしていきます。

     

       

     

    アフターディナーはアメリカンなバーで。どの料理も美味しくてボリューム満点。

    お腹パンパン大満足。ごちそう様でした。

     

    今回のトレックジャパン特別研修は

    ココロ躍るエキサイティングな一日になりました。

    トレック専門店としてお客様に自転車の魅力をお伝えし

    その楽しさを十二分に味わっていただけるよう日々頑張って行きたいと思います。

    今後のクローバーバイシクルにご期待ください。

     

    前里

  • まだ知らない歓びに出会うために
    2018.6.25

    ママチャリは生活の自転車。

    淡路島、琵琶湖、しまなみ海道だって頑張れば走れますが

    走れると楽しいは、全くの別物。

    「楽しい」読み方を変えると楽(らく)とも読めます。

     

    そう、スポーツバイクは「楽に」駆け抜ける事が出来るのです

    ペダルを踏込んだ瞬間。

    見なれた街が輝きはじめ

    新たな発見を求めて、心も加速します。

    あふれる好奇心をたずさえて

    まだ知らない歓びに出会うために走る。

    スポーツバイクはそんな魅力を秘めています。

     

    あなたもスポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを

    モノからコト、そしてココロまで、応援します。

    柴谷
     


      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

     

  • 夫婦でサイクリングを楽しもう
    2018.6.14

    梅雨の晴れ間の休日。妻とサイクリングを楽しみました。

     

    ストアを出発し河内長野へGO。

    くろまろの郷で甘いもの補給。

    滝畑ダムの湖畔をぐるっと一周めぐり。風が涼しく気持ち良かったです。

    シメは、「ア リトル ビット カフェ」でご褒美グルメ。

    美味しいパスタ&ピザも堪能できた大満足のサイクリングでした。

     

    最近、ご夫婦でサイクリングを楽しまれる方が増えています。

    年齢、性別、経験、体力など関係なく

    球技やスキーなど、技術も要求されない

    誰もが気軽に楽しめるのが「スポーツ自転車」なんです。

     

     

       

       

       

       

     

    二人で力合せて

    クロスバイクでランチライドを楽しむもよし

    ロングライドをロードバイクで挑むもよし

     

    同じ価値観を持った二人だからこそ

    手を取り合い楽しめるスポーツではないでしょうか。

    クローバーバイシクルは、そんな充実したサイクルライフを応援します。

     

    柴谷

  • サイクリングで豊かな人生を
    2018.5.20

    年齢、性別、体力に関係なく

    家族で、夫婦で、友人と、誰もが楽しめる乗り物とは何でしょうか?

    それはスポーツバイクです。

     

    クロスバイクを日々の通勤や週末の楽しみに加えれば、健康に満ちた豊かな生活に。

    より速く、もっと遠くへ。ロードバイクは毎週末が心踊るアドベンチャー。

    非日常空間へ。童心に帰って野山を駆け抜けるマウンテンバイク楽しさはもう「最高」

     

    多くの人が運動不足に悩み、健康に気を遣う世の中。

    スポーツバイクは、日々の生活を豊かにしてくれます。

    通勤等の毎日の生活を楽しく。週末は日々のストレスから開放されたライドを。

    すべては「気持ちいい」その一言のために。

    スポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを応援します。

    柴谷

     

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

     

  • 気持ちいい春を駆け抜けよう!!
    2018.3.10

    気持ちいい春もすぐそこ。

    この春から環境や気持ちも一新した新生活を迎える方も多いでしょう。

    毎日退屈な通勤、通学もスポーツ自転車で駆け抜ければ

    毎日がより楽しくなり、週末には新たな発見を探しに冒険気分でちょっと遠くへ。

    日々のストレスから開放された、健康かつ充実したスポーツライドが堪能できちゃいます。

     

    ご納車おめでとうございます。

    お気に入りのマイバイクで春を駆け抜けましょう!!

    あなたもスポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを応援します。

    柴谷

     

          

          

          

          

          

          

          

          

           

          

           

          

          

     

     

     

     

     

     

     

  • 絶景雪山ファットライド
    2018.2.15

    ファットバイクで本格雪山を楽しんでみよう!!

    っというお題で2日連続で雪山へ。

    兵庫県のほぼ中央部に位置するお山へスノーライド行って来ました。

     

       

       

     

    気持ちよすぎるピーカンな青空。順調にスタートするが標高上げるにつれて

    登りの林道は一部日陰が厚い氷でガチガチ。まるでスケートリンク状態。

    歩くのも困難ではあったが、ファットタイヤの空気圧を超低圧に調整してなんとか対応。

    ランチはカップラーメンで体温まる補給し

    登り後半は担ぎ上げで1103mの山頂まで登りきりました。

     

     

       

     

    360度広がる最高の展望を楽しみながらのライド。

    たまにかなり深い雪に突き刺さり前転なんてこともあったが

    雪上なら転倒もへっちゃら。笑顔で雪上ダウンヒルを楽しめました。

     

       

       

    f

       

       

      

     

     

     

    ファットタイヤの走破性、ほんと最高ですね。

    柴谷

     

     

  • 1 2 3 4