2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
news
  • サイクリングで豊かな人生を
    2021.3.30

    年齢、性別、体力に関係なく

    家族で、夫婦で、友人と、誰もが楽しめる乗り物とは何でしょうか?

    それはスポーツバイクです。

     

    クロスバイクを日々の通勤や週末の楽しみに加えれば、健康に満ちた豊かな生活に。

    より速く、もっと遠くへ。ロードバイクは毎週末が心踊るアドベンチャー。

    非日常空間へ。童心に帰って野山を駆け抜けるマウンテンバイク楽しさはもう「最高」

     

    多くの人が運動不足に悩み、健康に気を遣う世の中。

    スポーツバイクは、日々の生活を豊かにしてくれます。

    通勤等の毎日の生活を楽しく。週末は日々のストレスから開放されたライドを。

    すべては「気持ちいい」その一言のために。

    スポーツバイクはじめませんか。

     

    ご納車おめでとうございます。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを応援します。

     

    柴谷

     

        

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

     

     

     

  • クローバースノーツアー
    2021.3.11

    クローバーバイシクルは自転車にこだわりません。

    楽しさを提供する「遊び屋」がコンセプト。

    いつもならライドを共にしている、メンバーの皆さんと冬の楽しみを満喫しようという事で

    スキー、スノボに行くのですが。コロナ禍の現在はスタッフのみ近場ミニマム開催。

    ハチ北スキー場に行ってきました!!

    他業種の遊びを学べる、良い体験研修となりました。

     

     

     

    地元宮崎ではサーファーだった、ヨッシー。

    生まれて初めてのスキー場にテンションMAX。

    ボードの筋も良く、半日で滑れるようになってなのはさすが。

     

    柴谷

  • サイクリングで楽しく健康に
    2021.1.26

    健康的かつ楽しい乗り物とは何でしょうか?

    それがスポーツバイクです。

    コロナ禍の今。

    多くの人が運動不足に悩み、誰もが健康に気を遣う世の中。

    スポーツバイクは日々の生活に溶け込み、気持ちも豊かにしてくれます。

    通勤等の毎日の生活を楽しく。

    週末は日々のストレスから開放されたライドを。

    すべては「気持ちいい」その一言のために。

     

    スポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを応援します。

    柴谷

     

     

     

        

     

     

     

     

     

     

     

     

     

        

     

     

  • e-MTB パウダースノーライド
    2021.1.13

    昨日は、南大阪でも雪が降りましたね。

    極上のスノーライドを楽しんで来ちゃいました。

    フカフカの新雪をギュッギュッギュッとタイヤで踏みしめながらの大はしゃぎライド。

     

     

    e-MTBはここでも大活躍。激坂に加え、足首ぐらいの積雪でも

    失速することなく、ガンガン進みます。

    とは言え、楽々でも無くちゃんと運動にもなってます。

     

       

     

    BOSCH(ボッシュ)の新型e-bike用ディスプレイ「Kiox(キオックス)」なら

    アシスト介入によってわかりにくい、自分のパワー(W)を表示してくれます。

    今回の登りは最大アシストのTURBOモードを使用し

    自身のパワーは激坂でも、パワーが160W前後、心拍は150前後でしたので

    負荷的には、ロードバイクで平地を軽快にクルージングしているのと同じ感じ。

    通常では押し歩きを強いられる拷問のような深い雪のトレイルでも

    気持ちよく運動も、雪道の走破性も楽しめちゃうのが、e-MTBの魅力ですね〜。

    もう最高です。

     

    e-MTB は老人が乗る電動アシストではありません。

    逆に、85NMという軽自動車を超えるビックトルクを扱いきれません。

    階段でもグイグイ登れてしまう、人力では到底できない想像をはるかに超えた機動力によって

    今までの常識は、一瞬でリセットします。

    まさに「ニューノーマル」まずはクローバーバイシクルで体感してみよう。

     

    柴谷

  • e-MTBでトレイル三昧
    2020.12.5

    私の愛車、e-bikeの「TREK Rail」で朝から晩までトレイル三昧。

    疲れ知らずの登りはもちろん、下りだってガンガン楽しめます。

     

     

    一日中走ってバッテリーも残り一目盛りまで、きっちり使い切りました。

    今回「TREK Remedy」一緒に走ったウッチーさん

    e-bike相手に、さすがに足攣ってましたが半端ない体力ですな。

    トレイルガイドありがとうございました。

     

     

    コロナでライドイベントは自粛ですが

    健康のため自身ではガッツリ楽しんでいきますよ。

    また一緒にライドできる日々を目指して

    スポーツバイクを楽しみましょう!!

     

    柴谷

     

     

  • 自転車でカッコよく健康に
    2020.11.20

    コロナに負けるな。

    第3波が到来しておりますが、免疫アップに欠かせないのが「運動」「食事」「睡眠」

    スポーツバイクはソーシャルディスタンスを保ちながら「運動」を楽しめます。

     

    「ロードバイク」で都会の雑踏から抜け出し、人里離れた田舎道を風を感じながらのサイクリング。

    「マウンテンバイク」でアドベンチャー。誰もいない野山を駆け巡るトレイルライド。

    「クロスバイク」で毎日の生活に適度な運動をもたらす通勤ライドと週末のサイクリング。

     

    新型コロナと共に生きなければいけません。

    満員電車の不安から解放され、日々の運動が免疫力をあげる強い力となり

    いつの間にかストレスはどこへやら。

    あふれる好奇心をたずさえまだ知らない歓びに出会うために走る。

    スポーツバイクはそんな魅力を秘めています。

     

    あなたもスポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、「自転車屋」ではありません。

    モノからコト、そしてココロまでしっかりサポートする「遊び屋」が

    あなたのサイクルライフを応援します。

     

    柴谷

     

    ※撮影時のみマスクを外してもらっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 初めての小豆島サイクリング
    2020.11.5

    先日スタッフ3名で小豆島ライドの下見へ行ってきました。

    寒霞渓やオリーブ園を巡る約90Kmのサイクリング

    通称「マメイチ」をバッチリ楽しんできました!!

     

    綺麗で雄大な景色は、本番レポートで紹介するので

    「どういう流れで船~島まで行くんだろう?」

    「何を準備すればいいの?」

     

    などの紅葉を楽しむ小豆島サイクリングのハウツーを紹介します!

     

     


    港へ到着!出航前の前夜祭

     

    仕事を終えていざ出発。

    堺から車で約40分、神戸港に21時に到着。

    早めに着けば港の真横にある駐車場を確保でき便利です。

    24時間で800円、神戸としては良心的な価格。

    出港は深夜1時。ボーと待ってても仕方ないので。居酒屋で前夜祭。

     

     

    コロナの影響で、居酒屋が軒並み閉店していたのは驚きでしたが

    居酒屋がひしめき合うビル。唯一営業していたお店に期待。

    店長さっそくビール。

    胡麻擦りを行う、新スタッフ櫻井さん。

     

      

     

    その後のローストビーフ、ポテトサラダ、明太ポテト、カルパッチョ、ピザ、から揚げ・・・

    どれを食べても美味しく大満足の前夜祭となりました。

    コンビニで朝食を買っていざ港へ。

     

     


    いざ、出港。

     

    待合室で30分ほど待ち、外に誘導され大きなお口から船内へ。

    自転車を押して乗り込みますので、荷物はバックパックの方が便利ですね。

    駐車場に自転車専用スタンドが常備されていました。

    盗難などが心配であれば、ワイヤーロックは必須。

    サイコン、ライトも外しておいた方が良いですね。

    輪行袋に入れて客室へ持ち込むことも可能です。

     

     

    船内に入って、階段を上り座敷ルームへ移動。

    平日で混み合っておらず、すんなりと場所取りに成功し各自寝床の準備へ。

    さすが店長。登山仕込みのマットレスと寝袋で超快適仕様。しかもTシャツ1枚。

    無理やりリュックを枕にしてそのまま寝転ぶ、フェリー始めての僕と櫻井さん。

    次回は最低ブランケットは持っていこう。結構寒い。

     

     

    売店もあり、食べ物や雑誌、DVDまで揃っていました。うどんの営業は4時までです。

    その隣には耳栓専用のガチャポンまで。船の音が鳴り響いている夜に打って付けです。

    マップを見ながら明日の流れを確認。

    快適なお風呂ですが、シャンプー、リンス、タオル、など何もないのでお風呂セットも用意しておこう。

    風呂上がりにキンキンに冷えた酎ハイやアイスで至福の時を過ごします。

    寝転んで上を見上げると、どう考えても規則性を見いだせないライトの配置。

    2時ごろ、明日への高ぶる気持ちを抑えながら就寝。

     

     


    小豆島へ入港

     

     

    6時に起床し、朝風呂に入って着替えて降りる準備。

    外に出て、冷たい空気に触れながら朝日を浴びる最高の時間。

    7時15分に入港しました。

    船から出るときは自転車に乗ってはいけません。船員が飛んで止めに来られます。

    隣の建物のロッカールーム荷物を預けて、いざライドオン!!

     

     


    どんなウェアがいいの?厳選こだわりコーデ

     

    紅葉が楽しめる11月。寒暖の差がありウェア選びには悩みました。

    今回のコーデは、着たら戻れない超快適ウェア「アソス」で決めてみました。

    夏用ジャージに冬用の半袖インナー、腕にはアームカバーを装着。

    ショーツは、体温調整を頻繁にするこの季節に丁度よく、膝を冷やさないニッカーショーツを選択。

    そして、ヒルクライム後の下り坂でも活躍するウィンドベストを着用。

    最低温度4度。最高温度15度。前半・後半の気温差が激しいこの季節は、体温調整のしやすい

    アーム・レッグ・グローブのカバー、ウィンドベスト(ジャケット)は必須ですね。

     


    終始絶景ライド

     

    県道29号線を登る、寒霞渓まで13Kmのヒルクライム。

    距離が長いだけあって勾配もそこまでキツなく、景色を楽しむことができました。

    山頂付近では、ガーミンに4℃と表示されるほどの極寒。

    ウィンドベストがなかったら・・・考えたくありません。

    崖っぷちでふざけあっている成人男性2名。楽しそうですね。(安全を確認の上撮影しております)

     

     

    ランチのハンバーガー、ゴール手前のオリーブソフトも絶品で

    お腹もココロも大満足のライドでした!

    今回はいけなかった醤油ソフトも気になりましたが

    時間も迫っていましたのでここで終了。

     

     

    帰りの船に乗り、すぐさまお風呂。

    運動後の入浴はめちゃめちゃ気持ちいいです。フェリー移動の醍醐味ですね。

    距離も長すぎずヒルクライムも楽しめる、一度は絶対に走っておきたい小豆島ライド。

    クローバーバイシクルでも11月7~8日にかけて小豆島ライドを開催します。是非ご参加ください!

    (中級者向け / クローバーメンバーであれば参加可能)

     

    吉山

     

  • 自転車で秋を満喫しよう
    2020.9.19

    気持ちいい秋。

    スポーツバイクを始めませんか。

    他のスポーツと比べて体への負荷が少ない自転車は

    マイペースに無理なく乗ることができます

     

    「もっと豊かな生活を」

    たくさんのお客様がクローバーバイシクルで “マイバイク” と出会い

    充実したサイクルライフを楽しんでいただいております。

    ロードバイクで、爽快なロングライドを楽しむもよし

    マウンテンバイクでオフロードの走破性を楽しむもよし

    クロスバイクで日々の通勤から、週末はご夫婦で美味しいものを目当てに

    グルメライドを楽しむのも良いですね。

     

    「ご納車おめでとうございます」

    さあ、気持ちいいサイクルライフが始まります。

    クローバーバイシクルでは販売して終わりではなく、買って頂いたあとが本番と考えます。

    スポーツバイクを安全に楽しんでいただけるようメカニックからフィッティング、ライドサポートまで

    お客様の充実したサイクルライフを応援します。

     

    さあ、あなたも一緒にスポーツバイクを始めませんか。

    クローバーバイシクルはそんなあなたをお待ちしております。

     

    柴谷

     

    ※撮影時のみマスクを外してもらっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 新たな歓びに出会うために
    2020.7.12

    ママチャリは「生活」ですが

    スポールバイクは「ロマン」

    夢や冒険などへの強いあこがれをもつことなのです。

    新型コロナで生活が一変。自粛、不安、ストレス、運動不足と向き合う我慢の毎日。

    スポールバイクを通じて新しい日常を迎えませんか。

    ペダルを踏込んだ瞬間。見なれた街が輝きはじめ

    新たな発見を求めて、心も加速します。

     

    新型コロナと共に生きなければいけません。

    満員電車の不安から解放され

    日々の運動が免疫力をあげる強い力となり

    いつの間にかストレスはどこへやら

    あふれる好奇心をたずさえまだ知らない歓びに出会うために走る。

    スポーツバイクはそんな魅力を秘めています。

     

    あなたもスポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、「自転車屋」ではありません。

    モノからコト、そしてココロまでしっかりサポートする「遊び屋」が

    あなたのサイクルライフを応援します。

     

    ※撮影時のみマスクを外してもらっています。

     

    柴谷

     

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

     

     

     

  • 気持ちいい春を駆け抜けよう
    2020.3.8

    気持ちいい春もすぐそこ。

    この春から環境や気持ちも一新した新生活を迎える方も多いでしょう。

    毎日退屈な通勤、通学もスポーツ自転車で駆け抜ければ

    毎日がより楽しくなり、週末には新たな発見を探しに冒険気分でちょっと遠くへ。

    日々のストレスから開放された、健康かつ充実したスポーツライドが堪能できちゃいます。

     

    ご納車おめでとうございます。

    お気に入りのマイバイクで春を駆け抜けましょう!!

    あなたもスポーツバイクはじめませんか。

    クローバーバイシクルは、あなたのサイクルライフを応援します。

    柴谷

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

         

     

  • 1 2 3 4 5 6